2004年11月27日

ジャパンカップ&ジャパンカップダート予想

≪ジャパンカップ≫
◎〔7〕デルタブルース
○〔9〕ゼンノロブロイ
▲〔15〕パワーズコート
△〔8〕エルノヴァ
△〔12〕ハイアーゲーム
△〔14〕ホオキパウェーブ
【馬連】
7−9 7−15 7−8 7−12 7−14

菊花賞王者デルタブルースを本命に抜擢。
菊花賞勝利はまぐれとはどうしても思えない。
岩田康誠に出来て安藤勝巳に出来ないわけがない。
天皇賞王者のゼンノロブロイを対抗に。

≪ジャパンカップダート≫
◎〔10〕アドマイヤドン
○〔9〕ハードクリスタル
▲〔11〕トータルインパクト
△〔4〕ジンクライシス
△〔6〕イーグルカフェ
△〔14〕タイムパラドックス
【馬連】
9−10 10−11 4−10 6−10 10−14

アドマイヤドンで鉄板。
もう何も言うことはない。素直に本命に抜擢。
上がり馬のハードクリスタルを対抗に。

今年は安藤勝巳がダブルゲットだぜ!!

第24回ジャパンC・第5回ジャパンCダートの枠順
posted by FUKUHIRO at 16:09| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(58) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白歌合戦出場歌手決定(ハロプロ以外)

SMAPが辞退したことでブーイングが起きている
ようだが、私はこれでよいと思います。だって、
今年は歌手活動をあまりしていないのだから、当然
と言っちゃ当然でしょう。

さて、ハロプロ以外に注目しているのはこの人です。
      ↓
news143

「マツケンサンバ」でおなじみの松平健。この人が
選ばれていなかったら紅白は本当にしらけていたと
思う。大晦日は写真のようなド派手な衣装で出てくる
のであろうか?

年越しは「マツケンサンバ」で

紅白全出場歌手一覧
posted by FUKUHIRO at 15:47| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白歌合戦出場歌手決定(ハロプロ)

大晦日恒例のNHK紅白歌合戦の出場歌手が24日、
決まった。ハロープロジェクトからはモーニング娘。、
W(ダブルユー)、後浦なつみの3組が出場。当日は
モー娘。とWが大晦日限定のユニットを組むそうだ。

モー娘。とWの共演は夏のライブ以来になる。久々の
共演に今から楽しみである。

”ハロプロのクリーンナップ”後浦なつみも要注目で
ある。

ハロプロが紅白席巻、モー娘。Wら過去最高の5組出演
posted by FUKUHIRO at 15:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ハロープロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さよなら、橋本ZERO−ONE

battle64

”破壊王”・”ハッスル・キング”こと橋本真也(写真)が
25日に自身が代表を務める「有限会社ゼロワン」の活動
停止を発表した。

驚いたことに負債総額が1億を超していたそうだ。2001年
の旗揚げからわずか3年9ヶ月で活動停止となってしまった。

この日の記者会見で橋本は12月中に肩の手術をし、来年の
復帰を目指すことを明らかにした。また、大谷晋二郎と中村
祥之氏が「有限会社ゼロワン」に代わるZERO−ONEの
新しい運営会社「株式会社ファーストオンステージ」を12
月に設立することも発表された。

ZERO−ONEの興行は12月以降も継続されるという。

プロレス団体の経営は非常に大変なことだと改めて感じさせ
られた。

橋本ZERO−ONE活動停止

橋本、ゼロワンの活動停止を発表

橋本「ゼロワン」消滅 12・1 大谷新代表で再出発

橋本 ZERO―ONE代表退任

【ZERO−ONE】橋本が涙の謝罪、団体から離脱

橋本涙…ZERO―ONE解散

“新大将”大谷が涙の決意表明

大谷 ファンに再出発を誓う

新会社で全選手を再雇用へ

有限会社ゼロ・ワン活動停止報告 全文

橋本ZERO−ONE最終興行結果

武藤驚き「言葉が見つからない」

川田、ゼロワン勢にエール

永田 ZERO−ONE崩壊に「複雑」

藤波“橋本よ戻って来い!”

ゼロワン解雇社員 橋本に恨み節
posted by FUKUHIRO at 15:23| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(8) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイルチャンピオンシップを振り返る

伊豆での仕事の疲労が抜けなかった為、予想を掲載
出来ませんでした。一応帰りの電車で下記のように
予想をしました。

◎〔5〕ファインモーション
○〔7〕デュランダル
▲〔12〕アドマイヤマックス
△〔3〕ラクティ
△〔4〕マイネルソロモン
△〔11〕メイショウボーラー

結果は、デュランダル&池添の2連覇となった。
デュランダルは最終コーナーで大外に回る好位置に
なって他馬をナデ斬り。アッパレ!の一言である。

2着のダンスインザムードはまたも中1週で惜敗。
タフなのだが、またも惜しい敗戦となった。「女版
ステイゴールド」と言ったところだろう。

ファインモーションは休養明けと全体的にかかって
しまったのが要因となり、9着と惨敗。この敗戦は
首を傾げたくなる。

ラクティはスタートの出遅れが大誤算となり14着
になり、惨敗した。

第29回 エリザベス女王杯(GI)成績

【マイルCS】デュランダル連覇、2馬身差で完勝!!

【マイルCS】ダンスインザムード、「残念」2着

【マイルCS】テレグノシス、横山典称賛の3着

【マイルCS】武・ファインモーション…9着惨敗

【マイルCS】ラクティ、痛恨スタート失敗…14着惨敗

【マイルCS】戦い終わって…

【マイルCS】吉田代表歓喜!!

【マイルCS】戦い終わってアラカルト

「マイルCS」総括。(ターザンカフェ)
posted by FUKUHIRO at 12:57| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球ドラフト会議を振り返る(阪神以外)

sports29

sports30

3球団からの裏金受領があった一場靖弘投手〔明治大学〕
は楽天、高校時代にもドラフト候補に挙がった野間口貴彦
投手〔シダックス〕は巨人、一場と同様に東京6大学で
注目された那須野巧投手〔日本大学〕は横浜に指名された。

高校生ではダルビッシュ有投手〔東北〕(写真1枚目)は日本
ハム、松坂大輔の後輩・涌井秀章投手〔横浜〕は松坂と同じ
西武に指名された。

また、難聴のハンディがある石井裕也投手〔三菱重工横浜硬式
野球クラブ〕(写真2枚目)が中日に指名された。石井は高校
・社会人に実績があり、中日と対戦する球団はてこずりそうだ。

ホッと一場、球友と一緒

野間口、背番号18継承宣言 巨人自由獲得枠

横浜・那須野“牛島フォーク”継承へ

ダルビッシュ、ハム1巡目指名に「光栄」

涌井背番「18」継承誓う

サイレントK石井 難聴乗り越え

全球団の指名選手一覧
posted by FUKUHIRO at 12:27| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロ野球ドラフト会議を振り返る(阪神)

tigers18

ドラフト史上最年少の15歳、辻本賢人投手(写真)を
阪神が指名した。

辻本は現在、アメリカの高校を休学中。身長181
センチの長身でMAX142kmの投球をするそうだ。

おそらく、来年1年は2軍で調整するのであろうと思う。
将来の至宝なので、あせらずゆっくり育ててもらいたい。

<ドラフト>阪神が15歳辻本指名 史上最年少

15歳辻本「監督になるまで阪神にいたい」

15歳月給36万円、虎の辻本誕生!

阪神のドラフト指名選手一覧
posted by FUKUHIRO at 11:43| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯を振り返る

まさかまさかのアドマイヤグルーヴ連覇&
武豊の4連覇であった。

天皇賞(秋)から中1週ではキツイと思った
のだが、このレースでは最終4コーナーを
回ってから、逃げ粘るオースミハルカを差す
圧勝。馬体重の増減無しと武豊の好騎乗も
勝利の要因と言えよう。

オースミハルカは惜しい2着。重賞2連勝中
だっただけに非常に惜しかった。

3着のエルノヴァは末脚の走りが不発。残念
でならない。

5着のスイープトウショウは〔1〕秋華賞が
MAXの馬体〔2〕ゲートインを嫌う〔3〕
スタートの出遅れの三重苦が響いた。

第29回 エリザベス女王杯(GI)成績

【エリザベス女王杯】グルーヴV2!牝馬のレベル突き抜ける

【エリザベス女王杯】秋華賞とは別馬、スイープ5着

【エリザベス女王杯】川島・ハルカ、納得の2着

【エリザベス女王杯】スティルインラブ、9着…引退も

【エリザベス女王杯】戦い終わってひと言…

【エリザベス女王杯】戦い終わってアラカルト

「エリザベス女王杯」総括。(ターザンカフェ)
posted by FUKUHIRO at 11:12| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

掲示板作りました

このたび、何でもござれ!!と言う
掲示板を作りました。ブログとあわせて宜しく
お願いします。
posted by FUKUHIRO at 10:15| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月23日

新日本プロレス大阪ドーム大会結果

新日本プロレス大阪ドーム大会が13日に行われた。

“キャプテン・ハッスル”小川直也が、“ハッスルK”
川田利明とタッグを組み、棚橋弘至&天山広吉組と
対戦。
合体技「俺ごと刈れ」で勝利したが、試合後のハッスル
ポーズは新日本勢の制止に遭い、果たせなかった。


非常に残念である!!



全試合の結果はこちらへ。
    ↓
新日本プロレス 「闘魂祭り」
posted by FUKUHIRO at 21:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アラファト議長、死去

news142

パレスチナ自治政府・パレスチナ解放機構(PLO)議長
のヤセル・アラファト氏(写真)が11日にフランス・
パリの病院で死去した。75歳。死因は不明。

イスラエルの占領の解放とイスラエルからのパレスチナの
独立を掲げ、長年にわたり、戦ってきた。

ご冥福をお祈りします。

アラファト議長死去 パレスチナ解放闘争を指導

posted by FUKUHIRO at 14:44| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

戻ってきました

昨夜遅くにここ
バイトから戻ってまいりました。

徐々にブログの更新をしていきたいと思います。
posted by FUKUHIRO at 22:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

緊急募集!!

本日、新日本プロレス大阪ドーム大会が行われます。
スカパーでPPV放送するようですが、PPVの録画
できる方を募集いたします。薄謝を致します。
私のプロフィールのメールアドレスまでご連絡下さい。
宜しくお願いします。
posted by FUKUHIRO at 06:11| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

当ブログ訪問の皆様へ

先月同様、これからここのバイトに行ってまいります。
よって、ブログの更新を1週間お休みします。
posted by FUKUHIRO at 05:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリザベス女王杯予想

◎〔17〕エルノヴァ
○〔7〕スイープトウショウ
▲〔16〕ウォートルベリー
△〔6〕レクレドール
△〔12〕アドマイヤグルーヴ
△〔15〕スティルインラブ

【馬連】
7−17
16−17
6−17
12−17
15−17

長距離実績の良さ&ペリエ騎乗のエルノヴァを
本命に。秋華賞優勝のスイープトウショウが対抗。
要注目の馬はフランスから遠征のウォートルベリー。
posted by FUKUHIRO at 05:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(10) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JBCスプリント&クラシックを振り返る

3日に大井競馬場で行われたJBCスプリント&
クラシックの結果。

【JBCスプリント】
昨年2着のマイネルセレクトが雪辱を果たした。
やはり、東京盃制覇は伊達じゃなかった。
アグネスウイングは2着になったものの、
マイネルセレクトと2馬身1/2の差。厚い壁に
なった。
ヒカリジルコニアはスタートの出遅れが響き、
7着に終わった。

【JBCクラシック】
アドマイヤドンの3連覇。もう日本には敵が
いないのではないか?しかし、強かった。
今後はジャパンカップダート→有馬記念の
ローテーションを進むと言う。

JBCスプリントはセレクト楽勝

ドン レコードで3連覇〜JBCクラシック

JBCスプリント・クラシックの結果

2004年11月3日(水)大井第10競走 ダート1200m 農林水産大臣賞典 第4回 JBCスプリントGI

2004年11月3日(水)大井第11競走 ダート2000m 農林水産大臣賞典 第4回 JBCクラシックGI
posted by FUKUHIRO at 05:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

キャプテン・ハッスル、新日本参上

battle63

”キャプテン・ハッスル”小川直也が13日の
新日本プロレス大阪ドーム大会に出場すること
が決まった。

当初、王者・川田利明VS挑戦者・天山広吉の
3冠ヘビー級選手権と王者・棚橋弘至VS
挑戦者・中邑真輔のU−30無差別級選手権が
予定されていたが、小川直也&川田利明組VS
天山広吉&棚橋弘至組のノンタイトルのタッグ
マッチに変更された。

天山と棚橋は大激怒しているようだが、13日
の大会のプロデューサーはアントニオ猪木。
昨年の猪木祭りもそうだったように、直前の
カード変更も毎度のことでしょう。そのくらい
さらっとかわさなきゃどうするのよ。大成
しないよ。

私は猪木を好きではありませんが、今回の小川
投入を断固支持します。そのぐらいやらないと
新日本が息を吹き返さないでしょう。上井さん
の退職なんて吹き飛ばさなきゃ!しっかりしろ、
新日本プロレス!!

あと、川田・長州の参戦、橋本の来場は小川
参戦の前段階だったんですね。ハッスル6の
小川孤立って新日本でハッスルするための布石
だったのかと勘ぐってしまうのですが、どう
思います、皆さん!?

中村カントク(ZERO−ONEの中村常務)、
笹原GMも大阪ドームに行くらしいです。
私はハッスル6の惨状で「ハッスルヤバイな」と
思ったのですが、息を吹き返しそうです。

最後にこれだけ言っておきたいです。

モンスター軍の3馬鹿(高田延彦・島田裕二・
安生洋二)よ、悔しかったら大阪ドームに
出てこいや!!


PS 以前、「ハッスル元帥にホーガン就任?」
なんて噂がありましたが、ハッスル元帥は
ホーガンじゃなく、猪木になると思います。

プロレス専門BLOG「ブラック・アイ」
猪木&小川、草間新日本社長のコメントが
掲載されています。下記のリンクと合わせて
ご覧下さい。

小川「新日本に出る」 危険なハッスル査定試合

猪木、小川とまさかの“ハッスル”合体
posted by FUKUHIRO at 01:41| 千葉 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

原健三郎元衆議院議長が死去

news141

元衆議院議員・議長の原健三郎さん(写真)が
6日午前1時52分、心不全のため、東京都
渋谷区の日赤医療センターで死去した。97歳。

原さんは兵庫県淡路島生まれ。1946年4月の
戦後初の衆議院選挙に初当選。以来20回連続当選
して議員在職54年。2000年に議員を引退。
在職中には衆議院議長・副議長・労働大臣・国土庁
長官を歴任した。

また、小林旭主演の映画「渡り鳥シリーズ」の原作・
脚本を書いていた。

ご冥福をお祈りします。

原元衆院議長が死去=愛称「ハラケン」
posted by FUKUHIRO at 00:04| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月08日

アメリカ大統領選挙、ブッシュ再選

news140

3日に行われたアメリカ大統領選挙は、現職の
ブッシュ(共和党)がケリー(民主党)を破り、
再選を果たした。

写真の通り、私もそうですがこの結果に落胆
しました。どうして、戦争大好きで無知な人間を
再選させてしまうのか理解に苦しみます。

この暗黒な世界情勢があと4年も続くなんて
信じられないです。

ブッシュ大統領が再選、ケリー氏敗北認める

(写真は4日発行の日刊ゲンダイ)
posted by FUKUHIRO at 23:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新日本プロレス両国国技館大会結果

新日本プロレス両国国技館大会が3日に行われた。
この日は「蝶野正洋20周年記念“CHRONO 
STREAM”」と銘打ち、蝶野正洋プロレス
デビュー20周年記念興行となった。

蝶野は、長州力とタッグを組み、永田裕志&天山広吉
組と対戦。結果は蝶野が天山をシャイニング・ケンカ
キックからの体固めで勝利。

またIWGPヘビー級選手権は王者・佐々木健介が
挑戦者・棚橋弘至にフォール勝ちし、初防衛。

アジアタッグ選手権は挑戦者組・成瀬昌由&長井満也
組が王者組・渕正信&天龍源一郎組からギブアップを
奪い、王座奪取。

IWGPジュニアタッグ選手権は王者組・邪道&外道
組が挑戦者組・石森太二&タイガーマスク組と対戦。
王者組が石森の肩を破壊。少々むごい勝利となった。

また、ZERO−ONEの橋本真也が登場。蝶野に
祝福の花束を渡した。

全試合の結果はこちらへ。
   ↓
新日本プロレス「蝶野正洋20周年記念“CHRONO 
STREAM”」
posted by FUKUHIRO at 22:43| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。