2004年12月10日

Hello! Project SPORTS FESTIVAL2004観戦記

12/5にさいたまスーパーアリーナで行われた
Hello! Project SPORTS FESTIVAL
2004
を見てまいりました。観戦記を書こうと
思う。

開会式の前にハロプロメンバー全員が安倍なつみ
の盗作を謝罪した。チョット痛々しいですよ。
キッズの面々は明らかにわかっていないはず。
全員で謝罪するのはいかがなものか。

つづいて競技。

☆60m予選
予選4組目に登場した加護亜依はどん尻。あんな
に遅いとは思わなかったな・・・。

☆障害物リレー
この競技は審査員特別賞を受賞した矢口真里の
一人舞台。”キャプテン・ハッスル”小川直也の
扮装をし、ハッスル・ポーズをしながら走ると
いう面白さ。お見事でした。

☆フットサル
キッズ同士の対決は引き分け。ハロプロチームVS
フジテレビ女子アナチームの対決は3−0で
ハロプロチームの圧勝。年齢の差か?

☆跳び箱
藤本美貴がただ1人、12段を跳び優勝。みうな・
後藤真希・紺野あさみ・あさみ・松浦亜弥・
吉澤ひとみが11段で2位を分け合った。
たぶん私は11段は飛べないと思う。

☆60m決勝
キッズの矢島舞美が11月の愛知・豊田大会に続いて
V2達成。現役だからか?

☆騎馬戦
ホワイトダイヤモンズ(リーダー・保田圭)が、
2−1でアクアスターズ(リーダー・中澤裕子)を
下した。3本目のリーダー同士の騎馬の戦いは
グッドアイデアだと思う。

☆混合大リレー
2レースを行い、ホワイトダイヤモンズが全勝。単純
に走る種目は確実にホワイトダイヤモンズが取って
いた。

☆総合得点
アクアスターズ 940点
ホワイトダイヤモンズ 920点

ホワイトダイヤモンズの騎馬戦・混合大リレーでの猛追
及ばず。アクアスターズが僅差で振り切った。

なお、MVPは跳び箱で12段を跳んだ藤本美貴だった。

競技終了後にハロプロメンバーのライブが行われた。
競技・ライブ合わせて6時間。昨年の東京ドーム大会の
合計7時間より1時間減だったが、疲れた・・・。

ハロプロ45人が安倍の盗作謝罪

公約通り完勝…ハロプロスポーツフェスティバル開催


posted by FUKUHIRO at 18:54| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | ハロープロジェクト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「野球好きブロガー生息図」に参加

ichikenさんのブログでは、現在
「野球好きブロガー生息図」を展開中。
日本各地にいる野球好きのブログ製作者の
分布図を作成しています。
私も参加させていただきました。
posted by FUKUHIRO at 00:25| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれこれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。