2004年12月24日

大種牡馬・ノーザンテースト死去

keiba15

日本の競馬界の大功労馬だったノーザンテースト(写真)
が、11日午後3時20分に老衰の為亡くなった。
33歳の大往生だった。

ノーザンテーストは1971年、カナダ生まれ。
競走馬生活の後、1975年に日本にやってきて
翌1976年から種牡馬生活に入った。1982年
から1993年まで11年連続でリーディングサイヤー
に輝いた。

全産駒の通算勝利は1754勝、重賞勝利は92勝、
G1優勝馬は10頭輩出、輝かしい功績を次々に残した。

ノーザンテースト、今までご苦労様。ノーザンテースト
の冥福を祈ります。

大種牡馬ノーザンテースト大往生

ノーザンテースト老衰で死亡


posted by FUKUHIRO at 23:47| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(4) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。