2005年02月19日

全日本プロレス代々木大会結果

16日に東京・代々木第二体育館で行われた全日本プロレス
のメーンエベント・三冠ヘビー級選手権で挑戦者の小島聡が
王者の川田利明を下し、第33代三冠ヘビー級王者となった。

カズ・ハヤシと組んでの世界タッグ王者にはなったものの、
シングルの王者までにはとても長い道のりだった。そして、
川田を破っての王者なのだから大いに胸を張っていいと思う。

小島選手のブログに祝意を表してのトラックバックをさせて
頂こうと思う。

なお、明日20日に両国国技館でIWGPヘビー級王者、
新日本プロレス・天山広吉と統一戦を行うそうだ。天山は腰
の具合がよろしくないらしい。小島の四冠奪取は堅いように
思う。

いずれにせよ、年末のプロレス大賞の年間最高試合に選ばれる
ような試合になるように期待したい。

全日本プロレス「REALIZE」結果

小島 悲願の三冠初戴冠

V11防衛逃すも川田サバサバ

天山vs小島 Wタイトル戦のルール決定
posted by FUKUHIRO at 14:27| 千葉 ☔| Comment(6) | TrackBack(6) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。