2005年04月09日

桜花賞予想

◎〔7〕シーザリオ
○〔8〕エイシンテンダー
▲〔17〕ラインクラフト
△〔11〕ライラプス
△〔14〕アンブロワーズ
△〔15〕エアメサイア

【馬連】7−8 7−17 7−11
    7−14 7−15

デビュー以降1600m以上で走らせ、
3戦全勝のシーザリオが本命。
スタミナは出場18頭中NO1だと思う。

第65回 桜花賞(GI)枠順
posted by FUKUHIRO at 01:41| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(4) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高松宮記念を振り返る

優勝のアドマイヤマックスは武豊との相性、
左回りコースの適性がバッチリだった。
なかなかGTが勝てなかったが、これで
本格化か?

◎プレシャスカフェは3着。スタートの
出遅れが響いてしまった。

16着のメイショウボーラーは芝に適性が
ないことが大敗の原因である。

第35回 高松宮記念(GI)成績

圧倒!マックスG1初V/高松宮記念

武豊、中京G1も制した/高松宮記念

2着キーンランド1歩前進/高松宮記念

馬場悪い…プレシャス3着/高松宮記念

4角でいっぱいライトオ4着/高松宮記念

ボーラーまさかの失速16着/高松宮記念
posted by FUKUHIRO at 01:03| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。