2005年05月04日

「ウィルスバスター」で大トラブル

トレンドマイクロのウィルス対策ソフト「ウィルスバスター」
の更新ファイルをダウンロードしたところ、PCの不具合が
各所で先月23日の午前9時前に発生した。しかも、この
更新ファイルをリリース前にトレンドマイクロは導入テストを
行っていなかった。このトラブルでトレンドマイクロには法人
・個人合わせて7万件の問い合わせがあったという。

このトラブルで富山市選挙管理委員会、JR東日本、共同通信、
大阪市交通局などで不具合が出たが午前11時頃にリリース
された新しい更新ファイルの導入で復旧した。

Windows XP SP2の導入で不具合が多発したことは
記憶に新しい。ちょっとしたミスが大トラブルになってしまう。
トレンドマイクロだけではなく、全ての企業は危機管理を徹底
してほしい。

あと、なぜトレンドマイクロはテストを行わなかったのか?疑問
が残る。

トレンドマイクロ製品をご使用のお客様へ ウイルスパターンファイルに関する問題のご報告とお詫び【トレンドマイクロ・ホームページより】

ウイルスパターンファイルに関する問題について【トレンドマイクロ・ホームページより】

ウイルスバスターにパターンファイルを更新できない不具合,現在では解消

ウイルスバスター、パターンファイル更新でCPU使用率100%になるトラブル

LANトラブル相次ぐ JRやメディア各社 ウイルス対策ソフト原因か

富山市長・市議選の投票、ウイルスソフトで?トラブル

都庁パソコンも94台障害 ウイルスバスター

ウイルスバスター不具合でPCメーカーも対応に追われる

トレンドマイクロ社が謝罪会見 ウイルス対策ソフト不具合

LAN障害 ウイルス対策ソフト原因

トレンドマイクロ大規模障害、7時間超の会見も「テスト漏れの原因は不明」

トレンドマイクロ、パターンファイルの問題修復ツールを公開

トレンドマイクロ、パターンファイル障害で24時間サポート窓口を設置

「ウイルスバスター」の不具合、原因は多重の人為ミス

「トレンドのリソースを100%使い対処」,ネギCEOが大規模障害を陳謝

トレンドマイクロが障害の原因を緊急会見、「XP SP2環境ではテストせず」

システム障害:「ウイルスバスター」無試験でソフト配信

652社が障害など影響/トレンド社、賠償は否定

トレンドマイクロのチェン社長,「給与を594円にして責任を取る」

トレンドマイクロ,サポート期間の無償延長や復旧費用の負担を発表

「今後のビジネスに影響」は3割強、トレンドマイクロの認定パートナーに緊急調査

トレンドマイクロ問題の原因を振り返る

【技術解説】トレンドマイクロは何を誤ったのか

あなたの会社は大丈夫でした?ウイルスバスター問題 トレンドマイクロ社“二重のミス”


posted by FUKUHIRO at 20:00| 千葉 | Comment(1) | TrackBack(7) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。