2005年05月08日

NHKマイルカップ予想

gendai

◎〔17〕イヤダイヤダ
○〔2〕ペールギュント
▲〔8〕バブルエスティーム
△〔3〕セイウンニムカウ
△〔12〕ラインクラフト
△〔18〕インプレッション

【馬連】2−17 8−17 3−17 12−17
    17−18

今回の本命はイヤダイヤダ。なぜ本命にしたのかは、
日刊ゲンダイ<関東版>の武田記者のコラム(写真1枚目)
によってのものだ。引用すると、

 左回りに替わるのがプラス材料だ。
 父サニーブライアンは平成9年の皐月賞、ダービーの2冠
馬。右回り、左回りともにGTを勝っているが、産駒は
不思議と左回り巧者が多い。
 JRAの平地での勝ち鞍は61。最も勝っているのが中京
の10勝、次いで新潟が9勝。そして東京、中山、阪神が
7勝ずつ。つまり、3位タイの東京まではすべて”左回り”
なのだ。
 代表産駒の準オープン馬グランリーオは中山で
<0・0・2・8>に対して東京は<3・2・3・6>、
3勝馬カゼニフカレテは中京、新潟で各1勝。中京での勝利
はGV愛知杯だ。ほかにも関東馬フェスティブシャンが3勝
中、中京で2勝を挙げている。
 また、”最も苦手”の傾向があったのが中山の芝。イヤダ
イヤダが2着するまでは5番人気以内が11頭いても
<0・0・6・30>。このデータからイヤダイヤダは東京
でニュージーランドT2着以上の走りをする可能性は大だ。
 中京2歳S9着はイレ込みがきつかったから。当時とは馬
の力が全く違うし、東京替わりで再度の激走に期待したい。


サニーブライアン産駒は左回りが得意であるということは
初めて知った。これをイヤダイヤダに当てはめるのは文句
なしだと思う。優勝以外はイヤダイヤダ!!

第10回NHKマイルカップ(GT)枠順

touspo2

PS 写真2枚目のように大阪スポーツの明神記者も本命
だそうです。


posted by FUKUHIRO at 00:58| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(20) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。