2005年05月10日

イラクで日本人警備員拘束

news169

イラクで日本人が拘束される事件が発生した。

イラクのイスラム過激派組織「アンサール・スンナ軍」に
拘束されたのは、千葉市出身でイギリスの警備会社
「ハート・セキュリティー」イラク支店に勤務している
斎藤昭彦さん(44歳・写真)。斎藤さんはアメリカ軍と
アンサール・スンナ軍との銃撃戦に巻き込まれ、重傷だと
いう。

斎藤さんは陸上自衛隊に2年、フランス外人部隊に21年
在籍した後、ハート・セキュリティーで1年以上勤務して
いるという。

斎藤さんの無事生還を心から祈りたい。

イラクで邦人拘束、英警備会社員…重傷か

仏外国人部隊に21年間在籍、陸自にも 拘束の斎藤さん

「まさか…」言葉失う斎藤さん関係者ら

日本人拘束の「スンナ軍」犯行声明全文

無事祈る元人質「民間人とは立場違う」

邦人拘束:待ち伏せ攻撃で連絡取れず 勤務先の警備会社

メディアや企業を警備/斎藤さん雇用のハート社

邦人拘束:米国も情報収集や救出活動に全力

警備ビジネス急成長、武装勢力から敵視 イラク邦人拘束

「イラク勤務」は高報酬、危険覚悟で警備


posted by FUKUHIRO at 22:13| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。