2005年05月19日

西武に勝ち越し!そして首位!!

(甲子園)
西 武200 000 001=3
阪 神100 310 00X=5

<投手>
(西)大沼−許銘傑−山岸
(神)井川−藤川−久保田

○井川4勝2敗
S久保田1勝2敗6S
●大沼2勝3敗

<本塁打>
(神)金本8号ソロ=5回裏

「取られたら取り返す」これ、野球の基本。
基本を忠実にやれば自ずと勝利するのだ。
西武に2勝1敗と勝ち越せたのは素直に評価
していいだろう。今日の勝利で首位になった。
1日でも多く首位の座を維持することを
願いたい。

明日からは福岡に移動してソフトバンクと
3連戦。2003年の日本シリーズで敗れた
借り(当時ダイエー)を返そうではないか。

阪神−西武3回戦

浜ちゃん代打V打、満塁10割!虎同率首位

井川4連勝!16イニング自責「0」

「木曜の男」金本、ダメ押し8号

赤星無安打で首位打者、今季初の3四球

鳥谷「.294」プロ初3割目前

久保田、冷や汗6S「勝って何より」

藤本1軍昇格も“お帰りエラー”


posted by FUKUHIRO at 22:52| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(28) | 阪神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHKマイルカップを振り返る

あっと驚く牝馬のワンツーフィニッシュだった。桜花賞
女王のラインクラフトが2冠を達成。2着に桜花賞3着
のデアリングハートが入った。

敗れた他陣営のコメントが異口同音に「敗因は予想外の
スローペース」と言っていた。牝馬に惨敗したがための
単なる言い訳じゃなかろうか?

それにしてもラインクラフトに騎乗した福永祐一は今年、
GTを3勝。(フェブラリーステークス・桜花賞・NHK
マイルカップ)とても乗りに乗っている。22日のオークス
ではシーザリオに騎乗。またまた要注目である。

第10回NHKマイルカップ(GT)全成績

【NHKマイルC】牡馬蹴散らした!ライン“変則2冠”

【NHKマイルC】大健闘!デアリングハート2着

【NHKマイルC】アイルラヴァゲイン届かず3着
posted by FUKUHIRO at 22:34| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。