2005年07月10日

苦手・中日に勝ち越し

(ナゴヤドーム)
阪 神010 000 100=2
中 日000 000 000=0

<投手>
(神)安藤−ウィリアムス−藤川−久保田
(中)野口−岡本−高橋聡−落合

○安藤4勝4敗
S久保田3勝2敗15S
●野口2勝4敗

先発・安藤が無失点に抑えたことが大きい。
これで9カード連続の勝ち越し。球団新記録
とのこと。もう止まらないと思う。

中日−阪神12回戦

金本三盗、竜を足蹴9カード連続勝ち越し

山田氏指摘「今岡は谷繁のリードに勝った」

安藤、6回3安打新フォームで連勝

ウィリアムス、今季2度目の3者連続三振

藤川、日本記録更新13連続ホールド

久保田、6連戦5試合に通算15セーブ

星野SD断言、V確率は「100%以上」


posted by FUKUHIRO at 23:59| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(5) | 阪神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W―1GPカード発表第2弾

8月4日に行われるWRESTLE―1グランプリの
2度目のカード発表が7日にあった。

新たに発表されたのはボブ・サップVSジャイアント・
バーナードと天龍源一郎VS村上和成。特にサップVS
バーナードは強烈な肉弾戦になることは間違いないで
あろう。

サップ「W―1」参戦で2冠宣言
posted by FUKUHIRO at 10:25| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オールスター、監督推薦は2人

2005サンヨーオールスターゲームの監督推薦選手
が8日に発表され、阪神からは下柳と矢野が選ばれた。
ファン投票の6人に合わせ、8人が出場することになる。

オールスターも阪神が盛り上げます!

阪神勢8人が球宴出場 監督推薦選手発表

藤川「江夏」再来だ…球宴9連続三振に意欲
posted by FUKUHIRO at 10:15| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 阪神 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野球&ソフトボール、2012年夏期五輪は実施せず

2012年のロンドン夏季五輪で野球とソフトボールが
行われないことが8日にシンガポールで行われたIOC
(国際オリンピック委員会)総会で決まった。世界的な
知名度の低さや野球関係者のアピール不足が原因。

テコンドーのようにきちんとアピールをすれば、実施
されたのに…。残念でならない。

五輪野球消滅、IOC投票で過半数届かず

『五輪野球』消滅…ミスター落胆も「北京でいいゲームを」

【五輪】野球に続きソフトも除外…ラスト北京で金捕る!

実を結んだロビー活動 テコンドー、五輪存続決定
posted by FUKUHIRO at 10:14| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(6) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HERO’S旗揚げ第2戦結果

6日に代々木第一体育館で行われたHERO’S
旗揚げ第2戦。今回はミドル級トーナメントと
特別試合の2本立てで行われた。

トーナメントでは所英男がアレッシャンドリ・
フランカ・ノゲイラ(ブラジル)に、高谷裕之が
ヤニ・ラックス(スウェーデン)に、ホイラー・
グレイシー(ブラジル)が吉田幸治に、宮田和幸が
シャミール・ガイダルベコフ(ロシア)に、
レミギウス・モリカビュチスが村浜武洋にそれぞれ
勝利し、次の2回戦にコマを進めた。

特別試合で勝利したのはホドリゴ・グレイシー、
ボブ・サップ、秋山成勲、レイ・セフォー、ピーター・
アーツ、山本“KID”徳郁とそうそうたるメンバー
であった。

HERO’S 2005 ミドル級世界最強王者決定トーナメント開幕戦
posted by FUKUHIRO at 10:11| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PRIDEミドル級GP2回戦結果

先月26日にさいたまスーパーアリーナで行われた
PRIDEミドル級グランプリ2回戦。日本人選手
が全て敗退した。

桜庭和志がヒカルド・アローナに、中村和裕が
ヴァンダレイ・シウバに敗れた。特に桜庭の血まみれ
の顔は衝撃が走った。

また、マウリシオ・ショーグンとアリスター・
オーフレイムが決勝トーナメントに進んだ。

決勝トーナメントは8月28日にさいたまスーパー
アリーナで行われる。

PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND結果

PRIDE GRANDPRIX 2005 2nd ROUND詳報
posted by FUKUHIRO at 10:10| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(4) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宝塚記念を振り返る

takaraduka

井崎脩五郎氏が写真のように的中しました。よく
当てたよなぁ…。

さて、レース回顧です。レース前に井崎氏は、
「前半が1分以内ならタップダンスシチーと
ゼンノロブロイは沈む。」と言っていたがまんま
とその通りになってしまった。コスモバルク、
シルクフェイマス、タップダンスシチーと前に行った
馬は撃沈。最終コーナーで一時は先頭に立つ勢いだった
ゼンノロブロイとリンカーンも止まってしまい、
スイープトウショウとハーツクライに差されてしまった。
井崎氏の言う通り、ハイペースがモノを言った結果と
なってしまった。

スイープトウショウがこんなに強いとは思わなかった。
次の目標は天皇賞・秋だろう。天皇賞・秋を勝てば、
エアグルーヴを超える名牝になると思う。

第46回宝塚記念(GT)全成績

【宝塚記念】2強をまとめてスイ−プ!39年ぶり牝馬V

【宝塚記念】ロブロイ3着…史上初の中央GI4連覇ならず

【宝塚記念】1番人気に応えられず…タップ沈没7着

【宝塚記念】リンカーン&バルクGI初制覇ならず…
posted by FUKUHIRO at 10:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。