2005年07月11日

”破壊王”橋本真也、急死

battle64

”破壊王”、”ハッスルキング”のニックネームで
お馴染みのプロレスラー、橋本真也〔はしもと・
しんや〕さんが11日午前、脳内出血のため、横浜市
南区の横浜市立大付属市民総合医療センターで死去
した。まだ40歳の若さだった。喪主や葬儀・告別式
の日程は未定。

昨年11月に自身が代表を務めるZERO−ONEが
解散。12月には負傷していた肩の手術を行い、復帰
場所を模索していた。新日本プロレスのIWGP
ヘビー級・全日本プロレスの3冠ヘビー級の王者でも
あった。新日本・ZERO−ONE・ノア・全日本・
W−1・ハッスルと八面六臂の活躍。蝶野正洋・武藤
敬司との「闘魂三銃士」、小川直也との「OH砲」で
プロレスファンを楽しませてくれた。まだ40歳。
やり残したことがいっぱいあったであろう。橋本さん
の急死はプロレス界にとってもプロレスファンに
とっても大きな損失であり、残念である。

橋本さん、あの世には力道山さん、ジャイアント馬場
さん、ジャンボ鶴田さん、冬木弘道さんをはじめ、
たくさんのレスラーがいます。たくさんのレスラーたち
と今後のプロレス界を見守り続けて下さい。

橋本真也さんのご冥福をお祈りします。

プロレスラー橋本真也さん急死、40歳 心肺停止状態で病院に搬送

ターザン山本氏「あの体形で心臓に負担」「最近は不整脈も」

新日・坂口相談役「信じられない」

橋本氏の訃報に高山絶句「一騎打ちしたかった」

急逝した橋本氏にノアが弔鐘


posted by FUKUHIRO at 21:41| 千葉 ☁| Comment(7) | TrackBack(55) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3馬鹿トリオ、デイリースポーツに乱入…

高田モンスター軍の3馬鹿トリオ
高田延彦・安生洋二・島田裕二が10日、15日に
大阪で行われるハッスル11の宣伝で、神戸市の
デイリースポーツ新聞社を訪問。早速、3馬鹿たち
は「高田モンスター軍を1面にしろ。」と無理難題
を要求した。

この3人のお馬鹿さんはマジで空気を読めない人たち
ですなぁ。デイリーは阪神が勝とうが負けようが、
阪神が1面なのに。阪神の選手たちの爪の垢を
煎じて飲ませたほうが良い。3馬鹿トリオには
あきれてしまう。

高田総統 デイリー乗っ取る
posted by FUKUHIRO at 12:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。