2004年11月13日

JBCスプリント&クラシックを振り返る

3日に大井競馬場で行われたJBCスプリント&
クラシックの結果。

【JBCスプリント】
昨年2着のマイネルセレクトが雪辱を果たした。
やはり、東京盃制覇は伊達じゃなかった。
アグネスウイングは2着になったものの、
マイネルセレクトと2馬身1/2の差。厚い壁に
なった。
ヒカリジルコニアはスタートの出遅れが響き、
7着に終わった。

【JBCクラシック】
アドマイヤドンの3連覇。もう日本には敵が
いないのではないか?しかし、強かった。
今後はジャパンカップダート→有馬記念の
ローテーションを進むと言う。

JBCスプリントはセレクト楽勝

ドン レコードで3連覇〜JBCクラシック

JBCスプリント・クラシックの結果

2004年11月3日(水)大井第10競走 ダート1200m 農林水産大臣賞典 第4回 JBCスプリントGI

2004年11月3日(水)大井第11競走 ダート2000m 農林水産大臣賞典 第4回 JBCクラシックGI


posted by FUKUHIRO at 05:13| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。