2004年11月27日

エリザベス女王杯を振り返る

まさかまさかのアドマイヤグルーヴ連覇&
武豊の4連覇であった。

天皇賞(秋)から中1週ではキツイと思った
のだが、このレースでは最終4コーナーを
回ってから、逃げ粘るオースミハルカを差す
圧勝。馬体重の増減無しと武豊の好騎乗も
勝利の要因と言えよう。

オースミハルカは惜しい2着。重賞2連勝中
だっただけに非常に惜しかった。

3着のエルノヴァは末脚の走りが不発。残念
でならない。

5着のスイープトウショウは〔1〕秋華賞が
MAXの馬体〔2〕ゲートインを嫌う〔3〕
スタートの出遅れの三重苦が響いた。

第29回 エリザベス女王杯(GI)成績

【エリザベス女王杯】グルーヴV2!牝馬のレベル突き抜ける

【エリザベス女王杯】秋華賞とは別馬、スイープ5着

【エリザベス女王杯】川島・ハルカ、納得の2着

【エリザベス女王杯】スティルインラブ、9着…引退も

【エリザベス女王杯】戦い終わってひと言…

【エリザベス女王杯】戦い終わってアラカルト

「エリザベス女王杯」総括。(ターザンカフェ)


posted by FUKUHIRO at 11:12| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。