2004年12月26日

中山大障害を振り返る

春の中山グランドジャンプ2着のメルシータカオー
が春の雪辱を果たした。

スタートから逃げ粘って先頭のままゴール。レコード
にわずか0秒4差の4分37秒6のタイム。逃げ切り
のレースほど気持ちいいものはない。

◎ロードプリヴェイルは5着。やはり中山初出走が
こたえたのかもしれない。一応掲示板に載ったので、
次の中山グランドジャンプは期待していいだろう。

第127回中山大障害(GI)

【中山大障害】メルシータカオー、逃げ切りV


posted by FUKUHIRO at 09:56| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。