2005年02月18日

大阪プロレス、大ピンチ

スペル・デルフィン率いる大阪プロレスが大ピンチを迎えている。

今日、大阪プロレスのホームページを見て、驚いてしまった。

レフェリー松井幸則退社のお知らせ

松井レフェリーを最初に見たのは全日本プロレスのAPE興行
中継(サムライTV)だった。えべっさんとくいしんぼう仮面
の試合をボケたり、突っ込んだりした独特のレフェリングで
爆笑させてもらった。所属の大阪プロレスではえべっさんと
くいしんぼう仮面の試合はもちろんのこと、それ以外の試合
での真剣なレフェリングが脳裏に焼き付いている。

デルフィンのブログによれば、松井レフェリーはデルフィンと
11年活動を共にしたそうだ。

私の記憶が確かならば、大阪プロレスってレフェリーや社員が
1年に1人は必ず辞めていたように思う。何が原因なのかは
わからないが、頻繁に辞めていくとかなりヤバイのでは?と
勘ぐってしまう。

ZERO−ONEやWJのように崩壊しないように祈っている。

最後に松井レフェリー、お疲れ様でした。
第二の人生の成功を祈っています。。


posted by FUKUHIRO at 22:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2011844

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。