2004年06月21日

PRIDEグランプリ2回戦結果

battle4

battle3

小川直也はジャイアント・シルバに1RKO勝ち。
8月の決勝トーナメントには小川、セルゲイ・ハリトーノフ、
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ、エメリヤーエンコ・ヒョードルの
4人が駒を進めた。
また、吉田秀彦は元Kー1王者マーク・ハントに腕ひしぎ逆十字で
勝利。桜庭和志はニーノ“エルビス”シェンブリに判定勝ちしたが、
高田延彦PRIDE統括本部長曰く、
「桜庭は試合できる状態でなかった。スパーリングもまったくできなかった。」
サク大ピンチ!!

全試合結果はこちらへ。

PRIDE GP 2004 2nd ROUND 2004年6月20日 さいたまスーパーアリーナ






posted by FUKUHIRO at 01:11| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。