2004年06月21日

お門違いもはなはだしい東京都と神奈川県

news12

6月18日発売の『フライデー』7月2日号(写真)に
ディスカウントストア「ドン・キホーテ」が今年5月17日から
「偏差値40以下の高校出身者は採用不可」などとする社内基準を
作り、これに従って採用を実施しているとの記事が掲載された。

ところが東京都と神奈川県、東京都・神奈川県の各教育委員会が
『フライデー』の発行元、「講談社」に抗議。

お門違いもはなはだしいとはこういうことを言う。

抗議するのは「講談社」ではなく、とんでもない採用基準を
設けた「ドン・キホーテ」にするのが普通ではなかろうか。

『フライデー』の報道がなければ、半永久的にこの基準を元に
店員の採用・不採用が行われていたであろう。

「ドン・キホーテ」の幹部のコメント
「こうした採用基準は使用していない。5月6日の社内提案会で、
記事のような基準の提案があったのは事実だが、その場で却下した。
講談社には法的措置を検討している」


よくもまぁ、大嘘を言うものだ。

『フライデー』編集部のコメント
「記事の内容には絶対的自信を持っている。来週号で反論、
追及する。(学校名リストについては)問題点が明らかになると
思い資料の現物を掲載した」


私は『フライデー』を断固として支持致します!
これは明らかな差別である。こういった差別がないような
社会になってほしい。

最後に日本国憲法の第14条1項に下記の文面がある。

すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、
社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係に
おいて、差別されない。


東京都と神奈川県、東京都・神奈川県の各教育委員会、
「ドン・キホーテ」はこの文面を絶対に忘れてはならない!!



<フライデー>要注意高校リスト掲載、神奈川教委など抗議

講談社に文書で抗議=「不採用高校リスト」記事−東京都




posted by FUKUHIRO at 22:12| 千葉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
余計な事ですが・・・
講談社の若僧編集者が、自分の父親ほどの年であろう下請け会社の方に、アンタ呼ばわりの上、パシリに使い、オネェちゃんの居る店に行きたい放題(代金は、下請け持ち)。採用基準を間違えてるよ・・・偏差値(勉強)より心の成長が大切。
Posted by REN at 2005年11月29日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。