2004年06月24日

イラクで韓国人男性が殺害

news14

昨日の東京スポーツ1面(写真)にもあるように、
イラクで韓国人男性キム・ソンイルさんが武装集団に拉致され、
殺害されると言う事件が発生。
武装集団は韓国軍のイラクからの撤退を要求し、
「撤退しなければキムさんを殺害する」と声明。
ところが、韓国政府は撤退を拒否。
最悪の結果になってしまった。
先日のアメリカ人男性の殺害時もそうだったが、
今回もオレンジ色の囚人服を着用させ、首を斬った。
アメリカ→韓国ときて、次のターゲットは日本であることは
容易に想像できる。
二度とこういう事件が起きないよう、アメリカに追随せず、
日本の自衛隊も韓国軍もイラクから撤退した方がいいと思う。
最後に、アメリカ人男性とキムさんのご冥福をお祈りします。

イラク武装グループ、韓国人人質を殺害

「息子助けて」訴え届かず 両親、抱き合い号泣


posted by FUKUHIRO at 11:05| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。