2004年06月28日

徳山、まさかの1RKO負け!

battle8

battle7

ボクシング・WBC世界スーパーフライ級タイトルマッチで、
挑戦者=川嶋勝重(写真上)が王者=徳山昌守(写真下)に
1R1分47秒でTKO勝ち。川嶋が王座奪取。
徳山は9度目の防衛に失敗。

徳山の写真は昨日の記者会見で余裕を見せて、ベルトの手入れを
するパフォーマンスの場面。
余裕をかましてるから、1RKO負けと言う失態を犯すのである。

川嶋王座奪取!徳山をTKO/ボクシング


posted by FUKUHIRO at 22:39| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。