2004年06月28日

ハッスル・ハウスVOL1結果

battle4

battle5

battle3

本日の「ハッスル・ハウスVOL1」は
ハッスル軍VS高田モンスター軍
のコンセプトで行われた。

セミファイナルの敗者アフロマッチは、
橋本真也が“肩刈り酋長”KATAKARIに腕ひしぎ逆十字固め
で勝ち、アフロの危機を免れた。
メインイベントの川田利明&坂田亘VS
ダン・“ザ・バッファロー”・ボビッシュ&
ザ・ピラニアン・モンスターは、
ボビッシュが坂田を片エビ固めでフォール勝ち。

なお、本日の対抗戦は3勝2敗で高田モンスター軍の勝ち。また、試合終了後に高山善廣が高田モンスター軍入りを表明した。

そして、最後の締め「3・2・1・ハッスル!ハッスル!」は
橋本真也でもなく小川直也でもなく全日本プロレス3冠王者の
川田利明が行った。

PS 高田モンスター軍には7月10日のノア・東京ドーム大会に
   乱入してもらいたい!!

全試合結果はこちらへ

ハッスル・ハウス


posted by FUKUHIRO at 22:54| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。