2005年03月28日

福岡・佐賀で震度6弱

20日午前10時53分ごろ福岡県と佐賀県南部で
震度6弱、長崎県で震度5強を記録する強い地震が
発生した。

この地震で福岡市に住む75歳の女性が地震で崩れた
ブロック塀の下敷きになり、亡くなった。また、ケガ
などにより400人が病院で手当てを受けた。

福岡県・玄界島では173棟が全半壊。島民約750人
のうち450人が島外へ避難した。

昨年は新潟県中越地震とインドネシア大津波が発生し、
地震の恐怖を我々人類に知らしめたばかり。こうも続く
と毎日不安を抱えて過ごさなければいけないのか。

亡くなった女性の冥福と一日も早い被災地域の復興を
祈りたい。

福岡に直撃、震度6弱の大地震…連休中の惨事、大混乱
posted by FUKUHIRO at 02:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。