2004年07月13日

入浴剤を入れた温泉

長野県の白骨温泉の公共野天風呂で、風呂の湯に入浴剤を
入れていたことが、7月12日にわかった。
この事件は週刊ポストのスクープにより発覚した。
8年前から入浴剤を入れていたが、7月8日から入浴剤の使用を
止めた。
旅館組合も黙認していたそうだ。

よくもまぁ、8年間も客を騙していたものだ。

長野・白骨温泉、8年前から入浴剤で湯を着色


posted by FUKUHIRO at 21:53| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。