2005年04月15日

PRIDE武士道・其の六結果

PRIDE武士道・其の六が3日に横浜アリーナで
行われた。

メインで”世界のTK”高阪剛とエミリヤーエンコ・
ヒョードルが対戦。ヒョードルが高阪を血祭りに挙げ
ドクターストップによるTKO勝ち。2000年12月
のリングスの興行では高阪が勝ったが今回はヒョードル
が雪辱を果たした。

なお、今回高阪を含め7人の日本人選手が出場したが
勝ったのは第9試合に出場した美濃輪育久のみ。日本人
が舐められないかどうか心配である。

PRIDE武士道−其の六−結果

ヒョードル雪辱勝!次はミルコ

高阪無念…血染めのTKO負け

美濃輪が日本人唯一の白星/PRIDE


posted by FUKUHIRO at 13:39| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。