2004年07月17日

K−1ソウル大会結果

battle17

初めて韓国で行われたK−1。
曙を含む8人で行われたワールドグランプリ出場権を
争うトーナメントで曙は1回戦で中国の散打王者・張慶軍に
判定負け。K−1での初白星はまたもお預け。
なお、トーナメントはタイのガオグライ・ゲーンノラシンが
優勝しワールドグランプリ出場を決めた。

全試合の結果はこちらへ。
   ↓
K-1 WORLD GP 2004 in SEOUL


posted by FUKUHIRO at 22:37| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。