2005年04月23日

ドン・ブレイザーさん死去

プロ野球阪神・南海で監督を務めたドン・
ブレイザーさんが13日(日本時間14日)
心臓麻痺のためアメリカ・アラバマ州の
自宅で死去した。73歳。

野村克也シダックス監督の「ID野球」の
基礎が、ブレイザーさんの「考える野球」
だったという。

ブレイザーさんのご冥福をお祈りします。

ドン・ブレイザー氏が死去…“考える野球”の元祖

posted by FUKUHIRO at 13:36| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | お悔やみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜♪

同じ日にプロ野球界に貢献された方が二人亡くなり、何か『縁』のようなものを感じます。
お二人のご冥福をお祈り致します。
Posted by ベル at 2005年04月24日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

球界訃報情報9〜シンキング・ベースボール〜
Excerpt: 阪神大敗の試合についてはあまり触れたくはない。 というわけでもないが、阪神には縁の深い人物の訃報が入ってきた。 プロ野球の阪神球団に入った連絡によると、 阪神、南海(現ソフトバンク)で監督..
Weblog: 虎哲徒然日記
Tracked: 2005-04-23 18:05

ドン・ブレーザー氏と福士敬章氏、やすらかに。。。
Excerpt: 阪神・南海で監督をされたドン・ブレーザー氏73歳と、巨人・南海・広島でピッチャーとして活躍された福士敬章(本名昭雄)氏54歳が、昨日亡くなりました。お二人のご冥福をお祈り致します。   ..
Weblog: 雑 記 帳
Tracked: 2005-04-24 16:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。