2004年07月22日

中絶した胎児をゴミ扱い

news46

news47

横浜市の「伊勢佐木クリニック」が中絶した胎児を注射器や
血のついた脱脂綿と一緒に一般のゴミとして捨てていた前代未聞の
事件が発覚した。
この事件はクリニックの元職員の内部告発で明らかになった。
中絶したとはいえ命があった赤ちゃんをゴミとして捨てるとは
生命倫理に反する悪質な行為である。
警察と行政は徹底的に調査をしてもらいたい。

<中絶胎児>生ゴミとして廃棄 病院元職員らの証言で調査へ


posted by FUKUHIRO at 20:46| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。