2004年07月26日

ハッスル4結果

昨日横浜アリーナで行われたハッスル4。

当初、メインイベントのカードは

小川直也、X
 vs
マスク・ド・ノーフィアー(正体は高山善廣らしい)、
ダン・“ザ・バッファロー”・ボビッシュ

の予定だったが、ノーフィアーがドタキャン。
ノーフィアーの代わりにアン・ジョー司令長官(正体は安生洋二)
に出場することになった。

マスク・ド・ノーフィアーが欠場=ハッスル4
さて、結果ですが。

battle28

まずは3冠ヘビー級王者・川田利明。
”ハッスル・キャプテン”小川直也から送られた黄色の
トラックスーツで現れ、入場曲「燃えよドラゴン」で入場。
横井宏考と組み、サイコ・ザ・デス&ジャイアント・シルバと
対戦した。
試合はデスの横入り式エビ固めに横井が敗れた。
試合後のマイクアピールで川田は

「今日はこんな格好までさせられたのに、すいませんでした。
横井、お前ハッスルが足りないよ。俺だってこれだけやらされて
いるのに、もっとはじけろよ!」


3冠王者の言葉は非常に重い。
横井よ、次は猛ハッスルせよ!

battle26

お次は”ハッスル・キング”橋本真也。
写真のようなアフロカツラと入場曲「勝手にしやがれ」(沢田研二)
で入場。
相手のガマ大王(体重200kg&油ですべる体)に苦戦を
しいられたが三角絞めで絞め上げ、ギブアップ勝ち。
試合後には新ハッスルポーズ「トルネードハッスル」を披露した。

battle27

最後は”ハッスル・キャプテン”小川直也。
Xと組んで、アン・ジョー司令長官&
ダン・“ザ・バッファロー”・ボビッシュと対戦。
なんとXは長州力だった!
新日本・ZERO−ONEで数々の遺恨があったが、電撃和解。
高速&低速カウントを叩き込むいかがわしいレフェリーに
翻弄されたが、長州がアン・ジョーにリキラリアート、
小川がボビッシュにSTOを決め、フィニッシュは長州が
アン・ジョーをフォールし、劇的勝利を挙げた。

全試合終了後にモンスター軍が乱入したが、
川田&橋本が加わり、蹴散らした。
そして川田は

「小川、ハッスルな、お前だけの物だと思うなよ。
これからは俺だけのハッスルいかせてもらうからな。
このリングに関してはハッスルKと呼んでくれ!」


と言い、ハッスルKを襲名した。

battle29

フィナーレは川田&小川&橋本のハッスルポーズだった。

川田&小川&橋本に長州が加わったハッスル軍は永久に不滅です!!

全試合の結果はこちらへ
   ↓
ハッスル4


posted by FUKUHIRO at 11:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。