2005年05月29日

オークスを振り返る

◎シーザリオが完勝。最終コーナーまでは後方で最終
コーナー〜直線にかけての猛スパート。恐れいった。
勝った福永祐一は昨年のダイワエルシエーロに続く
オークス2連覇。そして今年のG14勝目。絶好調。
日本ダービーはアドマイヤフジに騎乗する。

○レースパイロット(9着)は距離適性、▲ディアデ
ラノビア(3着)レース前の体力消耗が敗因であろう。

【オークス】絶望的位置から豪快差し!シーザリオ樫女王

【オークス】「勝った馬が強すぎる」メサイア2着

【オークス】武幸「悔いなし」エイシンテンダー4着

優駿牝馬・オークス全成績


posted by FUKUHIRO at 05:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。