2004年08月10日

高山善廣、緊急入院

battle32

高山善廣(写真)が、脳血栓で緊急入院した。
高山は、8日の新日本プロレス「G1クライマックス」大阪大会で
佐々木健介と対戦。試合終了後に右半身がしびれ、意識を
失った。すぐに救急車で病院に運ばれ、MRI検査を受けた。
検査の結果、脳血栓と判明。開頭手術の必要はなく、
薬物で血栓を溶かしたという。
高山は9日からの「G1クライマックス」リーグ戦を欠場。
8月一杯を休養し、9月の復帰を目指すという。

高山、脳血栓でG1全戦欠場 9月芸能活動から復帰


posted by FUKUHIRO at 18:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。