2005年06月17日

K−1広島大会結果

battle1

14日に広島グリーンアリーナで「K−1 WORLD
GRANDPRIX 2005 in HIROSHIMA」
が行われた。同興行は、9月23日開幕のグランプリ
出場権をかけたジャパングランプリが中心。

出場権をもぎ取ったのは、ボブ・サップ(写真)。圧倒的
な強さがなかったものの予想通り(?)の優勝だった。

また、特別試合でチェ・ホンマン(韓国)がZERO−
ONEに参戦していたトム・ハワード(アメリカ)に1R
KO勝ちした。

K-1 WORLD GP 2005 IN HIROSHIMA


posted by FUKUHIRO at 20:44| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サップのスタミナ
Excerpt: サップ、スタミナがそうとうやばいと思った。普通に攻撃したら1R持たないわけだから……。
Weblog: 3時のアタナ
Tracked: 2005-06-17 21:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。