2004年08月15日

PRIDEグランプリ決勝・結果

battle4

”ハッスル・キャプテン”小川直也(写真)は
準決勝でエメリヤーエンコ・ヒョードルの
腕ひしぎ逆十字にわずか1R54秒で敗れた。
決勝はヒョードルとセルゲイ・ハリトーノフに勝った
アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラが対戦。
ヒョードルが偶然のバッティングにより、額から出血。
無効試合となった。
決着戦は10月28日の「PRIDE28」で行われる。

全試合の結果はこちらへ。
   ↓
PRIDE GP 2004 決勝



posted by FUKUHIRO at 22:55| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。