2004年08月18日

アテネオリンピックまとめ・その5

news86

競泳男子200メートルバタフライ決勝で、
山本貴司が1分54秒56の日本新で2位となり、
銀メダルを獲得した。
山本は競泳チームのキャプテンで北島康介が
よき兄貴分と慕っているらしい。
また、このメダルは夫人の千葉すずさんに
ささげる物になるそうだ。

野球は17日に宿敵キューバと対戦。
和田(西武)・城島(ダイエー)・中村紀(近鉄)の
ホームラン3発で6−3で歴史的な勝利。
翌18日はウィリアムス(阪神)がいる
オーストラリアと対戦。
一度は福留(中日)の3ランで4−3とリードしたが
ピッチャーが崩れ、4−9と逆転負け。
通算3勝1敗となった。
ちなみにウィリアムスは7回から登板、日本は完璧に
抑えられてしまった。

女子バスケットボールはオーストラリアと対戦。
78―97で敗れ、1勝2敗となった。

ボクシングはただ1人出場しているライトフライ級の
五十嵐俊幸はケベデ(エチオピア)に判定で敗れた。
山本が日本新で銀メダル 競泳男子200Mバタフライ

日本、6―3でキューバに初勝利 五輪野球

野球日本、9失点で豪州に敗れ初黒星

阪神のウィリアムス、縦じま脱いで日本打線を抑える

日本は豪州に敗れ2敗目 バスケット女子1次リーグ

ボクシングで日本から唯一出場の五十嵐、1回戦敗退


posted by FUKUHIRO at 23:49| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。