2004年08月23日

アテネオリンピックまとめ・その10

news103

news104

news105

女子マラソンでシドニーの高橋尚子に続く2大会連続の
金メダリストが誕生した。
野口みずき(写真上)が2時間26分20秒で優勝、
金メダルを獲得した。土佐礼子は2時間28分44秒で5位、
坂本直子は2時間31分43秒で7位に入り、代表3人が
全員入賞という快挙を成し遂げた。

実は私は高橋の選考落選で、野口・土佐・坂本の3人は
全く期待していませんでした。ところが金獲得と
全員入賞。3人にこの場を借りて謝罪を致します。
申し訳ありませんでした。


陸上男子ハンマー投げの室伏広治(写真中)は
アヌシュ(ハンガリー)にわずか28センチの差で敗れ、
銀メダルとなった。
だが、投てき種目では五輪史上初のメダルとなった。

体操男子種目別のあん馬で鹿島丈博が銅メダルを獲得。
団体の金メダルに続いて2つ目のメダルを獲得した。

ソフトボール3位決定戦はオーストラリアと対戦。0−3で
敗れ、銅メダルに。シドニー五輪銀メダルの雪辱は
出来なかった。
メダル総獲得数は金13・銀6・銅7となった。

女子テニスダブルス3位決定戦の杉山愛・浅越しのぶ組は
アルゼンチンのペアに敗れ、メダル獲得は出来なかった。

女子バスケットボールはギリシャと対戦。91−93の
僅差で敗れ準々決勝進出は出来ず、9〜10位決定戦に
回ることになった。

体操男子種目別・ゆかの中野大輔が6位、米田功が7位、
つり輪の冨田洋之が4位で惜しくもメダルを逃した。女子マラソン、野口が金メダル 2時間26分20秒

男子ハンマー投げで室伏が銀、投てきのメダル日本初

鹿島があん馬で銅、この種目で28年ぶりのメダル

日本、豪州に敗れ銅メダル ソフトボール3位決定戦

杉山・浅越組はメダル獲得ならず テニス女子複

バスケット日本、ギリシャに敗れ準々決勝進出ならず

ゆかで中野が6位、米田は7位 体操男子種目別

つり輪で冨田4位、メダルに届かず 体操男子種目別


posted by FUKUHIRO at 12:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

マラソン女子、野口金メダル!!
Excerpt: ■女子マラソン、野口が金メダル 2時間26分20秒(asahi.com) わー!
Weblog: SHODO(衝動)
Tracked: 2004-08-23 16:34
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。