2005年07月10日

宝塚記念を振り返る

takaraduka

井崎脩五郎氏が写真のように的中しました。よく
当てたよなぁ…。

さて、レース回顧です。レース前に井崎氏は、
「前半が1分以内ならタップダンスシチーと
ゼンノロブロイは沈む。」と言っていたがまんま
とその通りになってしまった。コスモバルク、
シルクフェイマス、タップダンスシチーと前に行った
馬は撃沈。最終コーナーで一時は先頭に立つ勢いだった
ゼンノロブロイとリンカーンも止まってしまい、
スイープトウショウとハーツクライに差されてしまった。
井崎氏の言う通り、ハイペースがモノを言った結果と
なってしまった。

スイープトウショウがこんなに強いとは思わなかった。
次の目標は天皇賞・秋だろう。天皇賞・秋を勝てば、
エアグルーヴを超える名牝になると思う。

第46回宝塚記念(GT)全成績

【宝塚記念】2強をまとめてスイ−プ!39年ぶり牝馬V

【宝塚記念】ロブロイ3着…史上初の中央GI4連覇ならず

【宝塚記念】1番人気に応えられず…タップ沈没7着

【宝塚記念】リンカーン&バルクGI初制覇ならず…


posted by FUKUHIRO at 10:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。