2004年08月30日

アテネオリンピックまとめ・その15

news117

news118

news119

男子ハンマー投げ優勝のアヌシュ(ハンガリー)が
ドーピング違反で金メダルを剥奪、銀メダルの室伏広治
(写真1枚目)が繰り上がりで金メダルを獲得した。

男子レスリング・フリー60キロ級の井上謙二(写真2枚目)
が銅メダルを獲得した。

最終メダル獲得数は金16・銀9・銅12の合計37で、
金メダルの獲得数は過去最多の1964年の東京と
タイ記録。メダル数37は過去最多。

アテネオリンピックの最終競技・男子マラソンの油谷繁は
5位、諏訪利成は6位で、バルセロナ以来の入賞を果たした。国近友昭は42位と振るわなかった。
ところで、男子マラソンで大ハプニングが発生した。
(写真3枚目)
36キロ付近でトップだったデリマ(ブラジル)に自称
元司祭を名乗る57歳の男に捕まり、コースの外に出された。
この影響でデリマはペースを崩し、3位に終わった。
デリマを妨害した男は以前にもF1イギリスグランプリや
ウィンブルドンテニスに乱入経験があるとのこと。
この男にはギリシャの裁判所から執行猶予付きの禁固1年と
罰金3000ユーロ(約40万円)の判決が下され、国外退去
になる模様。最終競技で後味が悪い結果になった。
しかし、この判決は随分軽すぎる。前科2犯なのに、
執行猶予付きの懲役1年と罰金40万って軽犯罪扱いでしょ。
市中引き回しの刑くらいにしてもおかしくはないはずだ。

何はともあれ、アテネオリンピックは終了。
次の2008年夏季オリンピックは中国・北京で行われる。アヌシュの「金」剥奪、室伏が繰り上げ優勝 ハンマー投げ

「金メダルより重要なものがある」室伏、心境語る

井上が銅メダルを獲得 レスリングフリー60キロ級

油谷は5位、諏訪6位 優勝はバルディニ マラソン

マラソンでデリマ妨害受ける、乱入の男を逮捕

マラソンコース乱入男に執行猶予付きの禁固1年と罰金刑


posted by FUKUHIRO at 23:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。