2004年09月08日

不発弾処理?で7人爆死

日本ではまず起こりえないであろう事故がベトナムで
起きた。

ベトナムでベトナム戦争時の砲弾から火薬を取り出そうと
現時住民がのこぎりで砲弾を切断中に爆発。7人が死亡、
3人がケガをした。
のこぎりで切断した理由は不明とのこと。

日本の不発弾処理は自衛隊の爆発物処理班が行う。
道路や電車を通行止めにし、付近の住民を避難させて
行うため、このような事故はまず考えられない。
ベトナムにはこのような組織がないのか?

ベトナム戦争時代の砲弾をノコギリ切断、7人死亡


posted by FUKUHIRO at 23:15| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。