2004年09月14日

宅間守に死刑執行

news127

2001年6月8日に発生した国立大阪教育大学付属
池田小学校児童殺傷事件の犯人、宅間守(写真)に
今日午前、大阪拘置所で死刑が執行された。

昨年8月28日に大阪地裁で死刑判決。弁護団は控訴したが、
宅間自身が昨年9月26日に控訴を取り下げ、死刑が確定。
わずか1年で死刑執行という異例の速さだった。

普通、死刑確定後は6〜8年で死刑執行となるが、1年は
随分早い。宅間の望みどおりになるとは驚いた。

あと、宅間は遺族や被害者に全く謝罪をせずに死んでいった。
こんな理不尽があっていいのだろうか。

逃げ惑う児童次々…刃物男8人刺殺

開始3分で退廷…宅間被告に死刑判決

宅間被告 控訴取り下げ死刑確定

宅間に死刑執行、確定1年…異例の早さ

「生まれてこなければ…」 宅間死刑囚発言を公表


posted by FUKUHIRO at 23:04| 千葉 ☀| Comment(38) | TrackBack(20) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。
死刑執行後に、弁護人とか、心理関係者が彼の死刑執行の早さを疑問視するような発言を残している事が、また私には疑問です。

死んだもん勝ちっていったら、言い方は悪いけど、そういう印象も持ってしまいます。
識者達のそういうコメントも、遺族達にはたまらないだろうと思います。
Posted by tommy84 at 2004年09月15日 09:11
トラバありがとうございました。

この事件については、私はすごく色々考えてしまいますね…
異例の死刑執行の早さについては、これはほんとに
私の想像ですけど、警察側の事情もあったんじゃないですか。

死にたがっている宅間守さんを長く生かすほど、
宅間守さんは色んな起訴を起こそうとなさってた
みたいですし。父親や、精神病院の事やら。
おまけに謝罪もしずに問題発言ばっかするし、
正直な話"厄介ばらい"の死刑という感じがします。

本当に国に"心"があるなら、どれだけ手間がかかっても、
宅間守さんの死刑をこんなに早くするべきでは
なかったはず。

こんな小娘が偉そうに語るのもおこがましいですけれど。
Posted by やこ at 2004年09月15日 13:06
トラックバックありがとうございます。
Posted by ゆっけ at 2004年09月15日 13:13
トラックバックありがとうございます。
この件に関してもアムネスティは宅間「さん」の死刑に遺憾の意を表明しましたね。「真相を闇に葬るような急ぎ方だ」という記述に、感覚の麻痺を感じました。
Posted by ひなすけ at 2004年09月15日 13:38
トラックバックありがとうございます。
今回のことで死刑についてたくさん考えることができました。

宅間は謝罪しなずに死刑になりました。
彼は死刑になることに不満はなく、それどころか死刑を望みました。

・宅間が人を殺した。
・人が宅間に殺された。
・それで社会が宅間を殺した。
こういう因果応報の図式的な話だったのか。

私は彼の行動を支えたものがなんなのかを社会が汲み取らなければ次回もある気がしてなにません。
Posted by diurnal at 2004年09月15日 13:45
はじめまして。
TBありがとうございます。

死刑執行によって封印されてしまったようで。。。複雑です。

罪を犯しても「死ねば良いんだ」ってならなければいいのだけれど、と思います。
Posted by mocha at 2004年09月15日 13:57
初めまして。TBありがとうございました。
私は死刑の執行時期に関しては問題ないと思います。
判決が下りたのであれば時期など関係ないでしょう。
時期云々よりも制度そのものに目をやってほしいです。
Posted by h0rny_ at 2004年09月15日 17:02
トラックバックありがとうございます。

残された遺族の方々の心情を考えるといたたまれないです。
Posted by miu at 2004年09月15日 17:20
トラックバックありがとうございます。

犯人が、死んで終わりでは、割り切れない。
最近は、生への執着心も出てきていたらしいですが・・・・。
Posted by ROBIN at 2004年09月15日 18:17
サカキバラセイトの時には、
罪を自覚させるのに3年掛かったそうです。
一年にも満たない期間で謝罪を引き出したら
そちらの方がおかしいでしょう。

控訴取り下げを認めるべきでなかったですね。
拘禁反応で自暴自棄になっているのであれば、
本人が取り下げても、さかのぼって
取り下げを無効に出来るんですから。
Posted by ウィリー at 2004年09月15日 20:12
はじめまして。
TBありがとうございます。
近年、さまざまな事件がおきていますが、判決内容に賛成できるものは少ないように感じます。
少年だから…とか精神鑑定の結果…とか。
『日本は殺され損の国』とはよく言ったものだと思います。
Posted by キャサリン at 2004年09月15日 21:06
今晩は、初めまして。
トラックバックってものがどんなものかまだ理解出来ていないので、ご挨拶が遅くなりました。ごめんなさい。

今回の事件では悲しみと同時に、「何故?」って疑問ばかり頭に浮かんだような気がします。

この間のロシアの小学校での事件もそうだけど、学校って「安全」である筈の場所であんな凶悪な事件が起きるなんてことは、二度とあってはならないと思います。
Posted by moonprism at 2004年09月15日 22:16
お礼が遅くなりましたが、TBありがとうございました。

凶悪な罪を犯した人をただ死刑にしたところで、凶悪な罪がなくなる訳ではないところが、なんともやりきれない今日この頃でした・・・。
世の中全てが病んでる・・・(T∇T)
Posted by ELLY at 2004年09月15日 22:31
TBありがとうございます。
そもそもこの宅間守という男、どうにも救いようがありませんね。
こんな男を大事件起こすまで放置せざるをえないというのが恐ろしいですね。

死刑も、せめて犠牲者のご家族に事前に知らせてあげて欲しかった・・。
Posted by ちぶさん at 2004年09月15日 23:09
TBありがとうございました。
罪を償わないまま、遺族や被害者に全く謝罪をしないまま、ただ死にたかったからといって犯罪を犯し、本人の希望通りに死刑だなんて…。犠牲になった子供達があまりにも可哀想です。こうした犯罪が繰り返されない為にも、死刑ではなく違った方法で裁く事は出来ないものかと思います。
Posted by 行雲流水 at 2004年09月15日 23:29
はじめまして。
トラックバックありがとうございます。
たくさんの人が、この事件に関してそれぞれ感じていることがあるんだなって知る、いい機会になりました。
Posted by ひら at 2004年09月16日 02:47
トラックバックありがとうございます。
今回の死刑執行で腑に落ちないと感じる方の
多くは「被害者の救済」の点からの問題を
感じていらっしゃるのだと思います。

しかし、たとえ謝罪したとしても遺族は
救われるのでしょうか?
謝罪しなくてもいいとは言いませんが、
刑罰というものは、被害者保護を本来の
目的としたものではないと私は考えます。


Posted by じん at 2004年09月17日 02:51
トラックバックありがとうございます。
今回の死刑執行で腑に落ちないと感じる方の
多くは「被害者の救済」の点からの問題を
感じていらっしゃるのだと思います。

しかし、たとえ謝罪したとしても遺族は
救われるのでしょうか?
謝罪しなくてもいいとは言いませんが、
刑罰というものは、被害者保護を本来の
目的としたものではないと私は考えます。


Posted by じん at 2004年09月17日 02:51
トラックバックありがとうございます。
Posted by うえ at 2004年09月21日 12:18
死刑制度は僕は大反対です。理由は「人を殺すことはいけないことだから」と、「真の解決にならないから」です。

1.被害者や被害者の家族の気持ちが癒されるためのシステムを考える必要があるのに、それがありません。例えば欧州では加害者と被害者との対話をさせたり、ボランティア活動をさせるなどをしています。

2.犯罪を犯した人がなぜ犯してしまったのかを徹底的に分析し、それが2度を起こらないようにするにはどうしたらいいのかを徹底的に考え、実行していくほうが、「建設的」だと思いますし、被害者の心も癒されると考えます。ただ、死刑にして処分すればいいというのでは単純すぎます。

3.犯罪を犯してしまった人に必要なのは「罰」ではなくて「ケア」だと思います。彼らがそうなってしまった理由となる「社会」や「精神」を癒す必要があるからです。これは被害者や被害者の家族の心を癒す「ケア」にも通じると思います。キレイごとって言われるかもしれませんが・・・

以上長文失礼します。

Posted by Erica at 2004年09月30日 11:27
Ericaさんへ。

「人を殺すことはいけないことだから」とおっしゃっていますが、何故「いけないこと」なんですか?

そう考えるための拠り所となるものがあるはずですが、それが法律、だとしたら、貴方の論理は矛盾していることになりますね。

例えば「殺された人の肉親が悲しむから」というなら、その悲しみを自ら、そして多数生み出した殺人犯がその必然性により死刑に処せられることにより生じる”殺人犯の肉親の悲しみ”
と、”殺人犯に殺されたことによる肉親の悲しみ”とを、本当に同列に片付けられるのですか?

例えば宅間が「もう2度とやりませーん」と被害者の両親の前に現れたら?そして貴方がその両親であったなら?  貴方自ら書いてらっしゃる通り、貴方のお考えはまさに「キレイごと」です。

私が考えるに、死刑ほどの大きな犯罪を犯した者には、なにをしても「真の解決にならない」です。まさに死をもってしか、被害者に社会に償えるものはありません。

反論ありましたらどうぞ。
Posted by abtk at 2004年10月02日 04:41
abtkさんへ
>「人を殺すことはいけないことだから」とおっしゃっていますが、何故「いけないこと」なんですか?

ひとつは感情の問題です。明確な論理があるわけではありません。つまり、純粋に僕が人を殺すことは悪いことだと思うから。でもこれは僕だけでなく、ごく一般的な感情であると思います。法律を拠り所にしているわけではありません。しかし、法律がもしも「一般的な感覚、感情」に反しているのなら、その法律に何か無理が生じていると考える根拠にはなると思います。

>”殺人犯に殺されたことによる肉親の悲しみ”とを、本当に同列に片付けられるのですか?

上記にしたがって、同列に考えているわけではありません。

>例えば宅間が「もう2度とやりませーん」と被害者の両親の前に現れたら?そして貴方がその両親であったなら?  貴方自ら書いてらっしゃる通り、貴方のお考えはまさに「キレイごと」です。

はい、そのとおりです。僕ももしかしたら(そう思いたくは決してありませんが・・・)加害者を殺してやりたいと思ってしまうと思います。しかし、それを法律や刑罰に適用したら、殺人犯はすべて死刑に処さなければならなくなります。一人殺しても死刑にならなければいけなくなります。ですが、現実に殺人事件で死刑判決が下されるのは1%未満です。

>私が考えるに、死刑ほどの大きな犯罪を犯した者には、なにをしても「真の解決にならない」です。まさに死をもってしか、被害者に社会に償えるものはありません。

そのとおりです。何をしても「真の解決」にはならないでしょう。なぜなら亡くなった人は何をしても戻らないからです。ですから、abtkさんの論法に従うなら、何をしても「真の解決にならない」=死によってもや家族や社会に償うことなどできない、よって、→死刑など意味がない という結論に達するはずですが・・・ごめんなさい、他人の意見の矛盾をつくようなことばかりしてしまいました。

では、僕の意見を述べさせていただきます。
コンセプトは2つです。1.「真の解決」をすることはできないけれど、「真の解決」を「目指す」ことはできる、2.対処両方ではなくて根本療法を です。

亡くなった方を元に戻すことはできませんが、これ以上同じような被害者を出さないこと、「潜在的な被害者」を救うことはできるはずです。

加害者がどうしてそのような犯罪を犯してしまったのかを徹底的に追求すること。例えば、それが幼児期・学童期の養育、環境にあったという結論になったのなら、そのような養育や環境を撲滅する施策を実行します。そうすることによってこのような悲劇が繰り返されない社会を作っていくこと。こっちのほうがはるかに「建設的」だと思いませんか?

残虐な犯罪が起こった だから 加害者を死刑にして処理しよう、では単なる「対処療法」です。同じような事件が今後起こる芽を摘むことはできません。しかし、なぜこのような犯罪が起こったのかを考え、それを未然に防ぐ施策を実行し続けていくこと、こちらこそ「根本療法」です。対処療法でいくら表面の患部を手当てしても、奥深くに存在する病因を取り除かなければ、再発を繰り返すだけです。

以上、反論ありましたら、お待ちしております。
長文失礼いたします。
Erica
Posted by Erica at 2004年10月06日 19:03
こういう害虫はもっと迅速に刑事訴訟法に従って死刑に処するべきだったね。法務大臣が逡巡するのは職務怠慢。死刑確定からすぐに執行を本人も求めていたのだから。これからもドンドン
在庫処分を法に従って進めてもらいたい。

Posted by 目には目を at 2004年10月10日 23:52
近所の噂だと宅間とかいう人非人は在日らしい。
半島系の人間とは一切関係を持たないことが長生きの秘訣じゃ。
Posted by 死刑制度反対、復讐復活を! at 2004年10月11日 17:57
宅間の糞野郎が死んでいいと思う。解決はできないが、そういう頭の狂った人間は、宅間でけでなく犯罪者全員死んで地獄に落ちて欲しい。
Posted by 死刑最高 at 2004年11月21日 19:06
宅間の糞野郎が死んでいいと思う。解決はできないが、そういう頭の狂った人間は、宅間でけでなく犯罪者全員死んで地獄に落ちて欲しい。
Posted by 死刑最高 at 2004年11月21日 19:06
宅間の糞野郎が死んでいいと思う。解決はできないが、そういう頭の狂った人間は、宅間でけでなく犯罪者全員死んで地獄に落ちて欲しい。
Posted by 死刑最高 at 2004年11月21日 19:06
宅間の糞野郎が死んでいいと思う。解決はできないが、そういう頭の狂った人間は、宅間でけでなく犯罪者全員死んで地獄に落ちて欲しい。
Posted by 死刑最高 at 2004年11月21日 19:06
>abtk
>Erica

うんうん、二人ともイイよ。すげーいいこと言ってる
「どっちかの意見が間違ってる」ってことはなく、こういう建設的な意見が大事なんだと思うよ。

んで俺の考えは、死刑制度賛成。
「対処療法」よりも「根本療法」のほうが良いのは確かだが、それでも完全に犯罪を無くす事は出来ないからね。

例えばの話で死刑を完全になくしたら、
「どんな犯罪をしても・どれだけ殺しても死刑にならない」
ってことで、犯罪を起こす人が必ず出てくる。
その犯罪者達を全員刑務所で「反省」させ被害者家族達と向き合い〜 ってか?
そうならないように教育をしっかり ってか?
現実を見ようよ、それは無理だよ。

俺は極論を言えば「一人でも殺したら死刑」っての賛成派。
それによって「ムカツイタから(殺すつもりまではないが)ボコボコにする」とか、そういう考えのなどの抑止力になる筈。
今より殺人・暴行事件が減る筈。
俺(26歳)も含め、若者の楽観的な考えを改めさせることが出来る筈。

それで今より良い社会になるかどうかは分からないが、まあ極論だからね。
犯罪天国日本ってことにならないよう、民主主義の国だからこそ皆で考えていかないと駄目だと思う。
Posted by IS at 2004年12月03日 00:02
宅間の事件以来、学校乱入事件が注目を浴びるようになりました。宇治での小学校侵入事件(2004年)、今度の寝屋川での事件など。
ひたすら働いている我々に比べ、人を殺すだけで有名になれる宅間のような人物を、羨ましく思う気持ちがなくもありません。実際問題として通り魔殺人ほどに技術のいらぬ犯罪もないのです。ただ怒りや一時の感情に任せて、手斧や包丁で人を殺し、傷つけ、三食付いてヌクヌクと死刑囚監房で最後の日を迎えるのです。
塀の外で苦労している人間には、いかにも羨ましい限りの、逆様な待遇のようにも思われます。しかし宅間さん、あんたは本当に悪い奴だ。まあ、あんたは地獄ではそんなに悪い部類じゃあないのかも知れんね…
Posted by 猫 at 2005年02月16日 18:28
>なぜ人を殺してはいけないか
って答えで
「それを許すと自分が殺されても文句が言えないから」
と言うものもありますが・・・・・。
Posted by at 2005年02月20日 01:01
どっちも死ねばいいよ
犯罪者も、遺族も
Posted by at 2005年02月25日 17:02
塀の中は苦しいよ!!まぢで★大拘の男区の方で暴れたのは宅間だったらしい…でも、やっぱり犯罪はしないことですね!私はもうこりごり!!後、三年で執行猶予がきれま〜す!まぢめにしよっと!
Posted by at 2005年03月05日 00:29
大阪拘置所!思い出すなあ〜!あれから二年、懲役三年執行猶予五年をくらってようやく家族のおかげでシャバに出てこれた!家族ってやっぱり…愛情を感じました!某の留置場に放り込まれて…いろんな経験した!留置の係りの人たちによくしてもらって、反省反省の毎日!もう二度とこんことはしないと誓いました!家族と娘に…
Posted by at 2005年03月05日 00:37
これから未来を支えていくのは子供たち。
少子化といわれている今このとき。
子供たちの小さな命はとても大切です。
日本の未来を台無しにする原因となったのが宅間の馬鹿のせいでもあります。
予想通り死刑になりました。悪い人はこの世にいるべきではないので、良かったと思っています。
ただ、反省も謝罪もないということは非常に残念に思っています。しかし、「馬鹿」だから仕方がないのですね。
Posted by えでぃ at 2005年04月01日 15:37
宅間は死んで当然だった
犯行前夜に戻れるならダンプカー使った、そのほうがもっと多く殺せたからとかほざいた人間のゴミクズの宅間に反省なんかないよ
死刑制度に反対する人の意味わ僕にはわからない
死刑があるからある程度犯罪の抑止力にもなると思うし、むしろ日本は刑が軽いと思う
まあともかく宅間が生きてても生涯謝罪なんかしそうな奴じゃなかったと思う
死んでも宅間には安らぎなどない事を願う
地獄で後悔すれ
Posted by けい at 2005年04月03日 08:21
けいさん、どうして死刑に反対なのですか?
確かに死刑判決を食らう奴らはおかしなヤツが多い世は思います。ただ、でっち上げによる冤罪だったらどうしますか?取り返しがつきませんよね。また、統計を見る限り残念ながら死刑は犯罪抑止に貢献していませんね。それでも死刑を肯定なさるのですか?私は反対です。仮釈なしの懲役で償わせる方が余程効果があると考えます。一時の感情で犯人を死刑に出来てもそれは後悔しか残しません。是非生きて辛い償いをすべきだと私は考えます。その長い償いの中で改悛の念が感じられれば被害者の心情はいくばくか癒されると思うのですが如何でしょう?反省の言葉も無く悪態ついたまま処刑するより余程マシだと思うのですが・・・・
皆さん、どうお考えになりますか?
Posted by ぼの at 2005年04月24日 23:01
死に値する事件を起こしたのだから、死刑は当然とは思いましたが、あまりに早すぎでした。
死刑判決を受けてから10年くらい後の執行が通常だったような・・・(記憶が不確かですが)
死刑執行時期が近づくと毎日が恐怖で錯乱状態になる人もいるようです。
宅間には死刑の死の苦しみより、死刑を待つ苦しみを味わってもらいたかった。
これでは死刑判決の意味が半減してしまう気がします。
Posted by ta at 2005年11月21日 12:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

死では解決ではない
Excerpt: <付属池田小事件>宅間死刑囚の死刑執行 判決確定から1年 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑....
Weblog: noppo's blog
Tracked: 2004-09-14 23:54

死では解決ではない
Excerpt: <付属池田小事件>宅間死刑囚の死刑執行 判決確定から1年 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑....
Weblog: noppo's blog
Tracked: 2004-09-14 23:58

宅間死刑囚、異例の死刑執行
Excerpt: 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑囚(40)に対する死刑が14日、大阪拘置所で執行された。事件発..
Weblog: 僕はまだ生きてるよ。
Tracked: 2004-09-15 00:00

大阪・池田小事件の宅間死刑囚に死刑執行 確定後約1年
Excerpt: 大阪・池田小事件の宅間死刑囚に死刑執行 確定後約1年 今日のトップニュースでしょか。もう一つ、いたましいニュースがありましたが。。。 死刑確定から異例の早さでの執行です。現在、死刑確定者..
Weblog: avalon◆keiko's Blog◆
Tracked: 2004-09-15 00:01

宅間死刑囚、異例の死刑執行
Excerpt: 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑囚(40)に対する死刑が14日、大阪拘置所で執行された。事件発..
Weblog: 僕はまだ生きてるよ。
Tracked: 2004-09-15 00:02

宅間死刑囚に刑執行?(@_@;)
Excerpt: 大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の児童殺傷事件の宅間死刑囚。 本日、死刑確定から1年弱の極めて異例な早期執行となった。 宅間死刑囚は確定直後に「できれば3カ月以内の執行を望む」とする手紙を弁護団を..
Weblog: MOUSの独り言
Tracked: 2004-09-15 00:41

死刑執行
Excerpt: 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、 1審・大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑囚(40)に対する死刑が14日、大阪拘置所で執行された。 事..
Weblog: なんでもにゅうす
Tracked: 2004-09-15 01:57

<付属池田小事件>宅間死刑囚の死刑執行
Excerpt: 児童8人が犠牲になった大阪教育大付属池田小学校(大阪府池田市)の乱入殺傷事件(01年6月)で、1審・
Weblog: GO!GO! ちゅーたろー
Tracked: 2004-09-15 08:07

宅間死刑囚の死刑執行
Excerpt: 宅間死刑囚の死刑執行 大阪拘置所 校内児童殺傷事件(産経) 池田小児童殺傷事件の
Weblog: 優雅なる没落
Tracked: 2004-09-15 10:59

宅間死刑囚の死刑執行
Excerpt: 児童8人が犠牲になった池田小学校乱入殺傷事件で、大阪地裁の死刑判決が確定した宅間守死刑囚に対する死刑が今日、大阪拘置所で執行されました。かなりびっくりしましたね。早すぎる。。。普通は確定から4??10..
Weblog: Continental Breakfast
Tracked: 2004-09-15 11:14

[ 死マデノ時間 ]
Excerpt: 児童殺傷事件、宅間死刑囚に刑執行 大阪教育大付属池田小(大阪府池田市)の児童殺傷事件で、殺人罪などで死刑が確定した宅間守死刑囚(40)が14日午前、大阪拘置所で死刑を執行された。 宅間死刑囚は..
Weblog: トラノアナ
Tracked: 2004-09-15 15:10

異例の早さ
Excerpt: @nifty:NEWS@nifty:宅間に死刑執行、確定1年…異例の早さ(夕刊フ...
Weblog: *ココロの天気図*
Tracked: 2004-09-15 16:51

生まれてこなければ・・・
Excerpt: 「生まれてこなければ…」 宅間死刑囚発言を公表 (共同通信) - goo ニュース 死刑執行の宅間死刑囚、刑確定後も謝罪の言葉語られず (朝日新聞) - goo ニュース 「謝ってほしかった」 宅間死..
Weblog: なな色ブログ
Tracked: 2004-09-15 18:38

殺人事件のその後
Excerpt: 今日例の事件犯人が処刑されたようですね。 宅間死刑囚の死刑執行 確定1年、異例の早さ 「生まれてこなければ…」 宅間死刑囚発言を公表 「謝ってほしかった」 宅間死刑囚 刑執行 一日でも長く生か..
Weblog: ★SHOEGIRL★
Tracked: 2004-09-15 19:30

なぜ黙ってるの?
Excerpt: 宅間死刑囚の死刑執行 http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20040914016.html >大阪教育大付属池田小学校(大阪府池..
Weblog: 社怪人日記2004
Tracked: 2004-09-15 21:43

殺人事件
Excerpt: 昔の事件には理由があった。 金銭トラブル・男女問題・恨み辛みなど明確な理由があった。 最近の事件には理由がない・・・あったとしても自己中心的な犯罪が 多い。 『世の中に死んでもいい人間なんかい..
Weblog: DIGI-PLA
Tracked: 2004-09-16 11:56

宅間守という男
Excerpt: 池田小事件の宅間守死刑囚の死刑が執行されましたね。 大阪・池田小事件の宅間死刑囚
Weblog: ちぶろぐ
Tracked: 2004-09-16 23:04

死刑廃止と代替刑としての終身刑の導入、そして被害者(遺族)への経済的補償(まこと)
Excerpt: 死刑廃止と代替刑としての終身刑の導入、そして被害者(遺族)への経済的補償(まこと)  「チベット・中国・北朝鮮」の人権問題にスポットライトを当てている本サイトのテーマとは直接係わりの無い問題なのです..
Weblog: 北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ−東北アジアの全ての民衆に<人権>の光を!
Tracked: 2004-09-20 12:00

死刑で動いたもの
Excerpt: もう宅間守はこの世にいないのか、と思うと かすかな ハカナサ が心の中にふわりと生まれた ほんの僅かであっても、この喪失感がある限り 俺が死刑存置論を言うことは ちょっとした矛..
Weblog: Route 111 !
Tracked: 2004-09-23 09:23

モリのアサガオ
Excerpt: 「死刑」という重いテーマを正面から描いた衝撃作です。 なにわ拘置所に配属された...
Weblog: 法務部ログ
Tracked: 2005-06-22 00:15
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。