2004年09月16日

ハルウララ、事前通告無しの連れ去り

keiba11

keiba12

地方競馬・高知競馬場所属のハルウララ
調教師・競馬場側との対立によりオーナーが栃木県の牧場に
連れ去られたことがわかった。

調教師・競馬場側は「1レースでも多くファンに顔見せを。」、オーナー側は「来年3月の引退レースに向けて休養を。」という
対立ができてしまった。

しかも、オーナー側は調教師・競馬場側に事前連絡をせず
突然やってきて休養を決めたという。

随分おかしな話である。確かに馬も生き物だから休養も
当然だろう。しかし、このオーナーは連絡無しに突然
やってきて連れ去るというう行為は、人として問題あり
だと思う。皆さんはどうお考えでしょうか?

ハルウララ突然消えた…馬主が連れ去る


posted by FUKUHIRO at 18:49| 千葉 | Comment(3) | TrackBack(7) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB 有難う〜、やっぱり予告無しは問題だよね  <(`^´)>
Posted by カフェマスター at 2004年09月16日 21:17
トラックバックありがとうございました。ただの放牧には見えないのがねえ。
Posted by ゆうまん at 2004年09月17日 00:14
別の記事にトラックバックしていただいたのですが、あえてこっちに感想を書かせていただきます。

安西某(今の馬主)は“ハルウララ応援ツアー”と称して“現地集合・現地解散、ホテル一泊二日+厩舎でハルウララに触せて2万円”とボッタクリとしか言いようのないツアーを組んでいる首謀者です。で、本来今年の黒船賞で引退(武豊のHPにも書かれてますが)のはずが、ツアーによる金儲けのために現役続行…本来こんなことしてれば非難轟々のはずなのですが、この馬主、JRAから賞をもらったエッセイスト、なんて肩書きがあるから…

正直今回の件、私の身の回りでは“安西だから当たり前”という意見しか出ていません。
Posted by 馬好きチャリ好き at 2004年09月18日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ハルウララ強奪?
Excerpt: ハルウララ休養でひと悶着(nikkansports.com)  ハルウララに興味はないとは言いつつも、なんだこりゃ( ̄□ ̄;)  記事には「予告なしに厩舎を訪れ、正午すぎにハルウララを運び出した..
Weblog: JRA攻略百年構想
Tracked: 2004-09-16 19:11

ハルウララがデビュー?
Excerpt: 高知地方競馬のハルウララが、休養のため栃木県の牧場へ移送されたような。 それも何
Weblog: カフェマスターのトホホ日記
Tracked: 2004-09-16 21:18

食い違うハルウララ事件
Excerpt:  15日。ハルウララは思わぬ形で高知を去った。  ニュースなどを読み解いていくと、事態は最悪に近い形のゴールに向かってい
Weblog: 空をかすめる
Tracked: 2004-09-16 21:29

ハルウララが連れ去られた?
Excerpt: 他の競馬ブログはこちらから ハルウララ休養へ 馬主の意向、調教師は反対 とりあえず、休養させたかったらしい。だけど、高知県競馬組合や調教師は反対していたから、調教師のいないところを狙って..
Weblog: 軸馬選定情報局
Tracked: 2004-09-16 21:58

ハルウララ拉致? 美談は崩れ落ちるのか(後編)
Excerpt: 「今すぐ安西さんとの預託契約を解除したいと思うほど、感情的になっている」  温
Weblog: 馬券日記 オケラセラ@馬耳東風
Tracked: 2004-09-17 05:20

積み木くずしか、ハルウララ
Excerpt: >>ハルウララが馬主の意向で急きょ休養 休養は、馬主で競馬エッセイストの安西美穂子さんの意向。高知県競馬組合や調教師は反対していたが、安西さん側はこの日午前、予告なしに厩舎を訪れ、正午すぎにハルウララ..
Weblog: readkeiba.blog/競馬・読む・見る・書く・・・
Tracked: 2004-09-19 05:12

ハルウララに関する稚拙な考察
Excerpt: サラブnetの記事に触発されてハルウララ騒動の顛末について、いろんなブログを読み、より深い考察をされている方もいらして、この騒動の本質について自分なりにもう少し考えてみたのですが、善とは何か?悪とは何..
Weblog: ▽血統徒然△
Tracked: 2004-09-21 22:42
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。