2004年09月21日

アテネパラリンピックまとめ・その3

sports6

sports7

sports8

sports10

ついにメダルラッシュの時がやってきた。
競泳女子の成田真由美(写真1枚目)が2冠を達成した。
100メートル自由形で1分25秒07の世界新記録で
優勝。50メートル背泳ぎでも49秒54の大会新で
優勝。成田は1996年のアトランタ大会から通算10個目
の金メダルとなった。
また競泳男子100メートル自由形の花田裕治(写真2枚目)
が銀メダルを獲得した。

陸上では男子5000メートルの高田稔浩(写真3枚目)
が金メダル、女子円盤投げの佐藤京子(写真4枚目)が
銀メダルを獲得した。

柔道男子100キロ超級の天川敬史が銅メダルを獲得。
通算メダル獲得数は金4・銀3・銅1となった。

柔道男子100キロ級の松本義和、90キロ級の宮内栄司
はともに敗者復活戦で敗れ、メダルを逃した。

陸上女子走り幅跳びの佐藤真海はわずか3センチ及ばず
9位に終わった。

卓球の女子シングルスの藤原佐登子、福沢知子、
男子シングルスの岡紀彦はいずれも準々決勝で敗退。

車椅子バスケットボール男子は、ドイツと対戦。
58−79で敗れ、2連敗。

陸上男子10000メートルの高橋勇市は4位入賞を
果たした。

競泳女子100自 成田が世界新で金

競泳の成田、50背も金 通算10個目

競泳男子100自 花田裕治が銀

陸上男子5000メートルで高田が金

高田、男子5000メートルで金=1万の高橋は4位

高橋、マラソンへ弾みの4位

円盤投げ・佐藤が銀

執念の勝利で銅メダル=柔道男子100キロ超級の天川

本業での貢献約束=柔道男子の松本

女子走り幅跳び、佐藤3センチ及ばず9位

卓球女子単の藤原と福沢 準々決勝で敗退

車いすバスケ 日本はドイツに敗れ2敗目


posted by FUKUHIRO at 00:54| 千葉 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
成田選手、凄いですね〜。
パラリンピックの選手の姿を見ると、体が自由に動くのに何もしない自分が恥ずかしくなります。
自分を振り返るためにも、こういうニュースは知っておきたいと思います。

事後承諾で申し訳ありませんが、私のBlogPeopleに登録をさせて頂きました。
Posted by ベル at 2004年09月21日 13:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

陸上&競泳で金!! そしてウィルチェアラグビー
Excerpt: パラリンピック熱戦が続いてますね♪ 競技3日目は陸上男子5000mで高田選手が、競泳女子100m自由形では成田選手が金メダルを獲得した!おめでとうございます!!成田選手は特に世界新記録での金メダル! ..
Weblog: machuutaBlog
Tracked: 2004-09-21 01:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。