2004年10月01日

パリーグプレーオフ第1ステージ第1戦結果

▼西武−日本ハム第1戦
(西武1勝、西武ドーム、18:00、30000人)

日本ハム000 300 130=7
西  武003 001 60X=10

【投手】
(日)金村、井場、建山、入来−高橋信
(西)松坂、星野、豊田−細川

○松坂1勝
S豊田1S
●金村1敗
<本塁打>
(日)小笠原1号3ラン(4回、松坂)
   セギノール1号ソロ(7回、松坂)
(西)フェルナンデス1号ソロ(6回、金村)
   フェルナンデス2号満塁(7回、井場)
   佐藤1号ソロ(7回、金村)
   細川1号ソロ(7回、建山)

7回裏の西武のホームラン3本で6点を入れた
ことが勝負の分かれ目になった。日本ハムも
3点差まで詰め寄ったが及ばず。
西武はあと1勝すれば、次のダイエー戦に駒を
進めることができるが、果たして・・・。

<西−日>西武が第2S王手/プレーオフ


posted by FUKUHIRO at 23:14| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。