2005年09月02日

PRIDEミドル級GP決勝結果

PRIDEミドル級GP決勝が先月28日、さいたま
スーパーアリーナで行われた。

ミドル級GP準決勝でヒカルド・アローナ(ブラジル)
がヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)にマウリシオ・
ショーグン(ブラジル)がアリスター・オーフレイム
(オランダ)にそれぞれ勝利し、決勝に進んだ。

決勝では、ショーグンがアローナを1RKOで破って
ミドル級王者に輝いた。

また、特別試合でヘビー級タイトルマッチが行われ、
王者のエメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)が
挑戦者のミルコ・クロコップ(クロアチア)に判定勝ち。
ミルコの時代はこのまま終焉を迎えるのだろうか?

PRIDE GRAND PRIX 2005 決勝戦
posted by FUKUHIRO at 23:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7327664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。