2004年10月05日

スプリンターズステークスを振り返る

予想外でした。どしゃ降りで不良馬場なんて。
うーん、お天道様の意地悪!

カルストンライトオの逃げ切りに圧倒して
しまいました。大西騎手はサニーブライアンで
勝った皐月賞・日本ダービー以来のGT勝利。
おめでとうございました。

私の本命、キーンランドスワンは6着。不良
馬場がこたえたと思いますが、よく頑張り
ました。もう少し馬場が良ければ上位は間違い
なかったのですが。

対抗のサニングデールは9着。最後の直線の
不利がすべてですね。残念です。

外国馬で3着に入った香港からの遠征馬ケープ
オブグッドホープにはお見事の一言です。以前
安田記念やジャパンカップに香港からの遠征馬
が入着しているので、今後も香港からの遠征馬
には要注目です。

今回のレースは最悪の不良馬場。レース後の
大多数の騎手のコメントが異口同音に「馬場が
こたえた。」と言っているのが印象的でした。

ライトオ4馬身独走V/スプリンターズS

第38回スプリンターズステークス(GI)成績

PS イチローの背番号が「51」。今回の馬単
が5−1。これって偶然?


posted by FUKUHIRO at 01:10| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

スプリンターズS回顧
Excerpt:  どうも寝付けません。 そんなわけで、1日遅れですが、秋G1の初戦、スプリンターズSを振り返ってみたいと思います。 前日からの雨が止むことなく、日曜日には不良馬場になってしまった中山芝コースでした。 ..
Weblog: 龍まあ本舗営業日誌
Tracked: 2004-10-05 03:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。