2004年10月05日

パリーグプレーオフ第1ステージ第3戦結果

▼西武−日本ハム第3戦【3日の試合】
(西武2勝1敗、西武ドーム、
13:00、38000人)
日本ハム300 000 002=5
西  武004 100 001X=6

【投手】
(日)江尻、入来、建山、横山−高橋信
(西)帆足、長田、星野、小野寺、豊田−細川

○豊田1勝1S
●横山1敗1S
<本塁打>
(日)セギノール2号3ラン(1回、帆足)
   木元1号2ラン(9回、豊田)
(西)カブレラ1号満塁(3回、江尻)
   和田1号ソロ(9回、横山)

取られたら取り返す死闘を制したのはサヨナラ
勝ちの西武だった。日本ハムはあと一歩及ばず。
西武は6日からの第2ステージでダイエーと
戦う。

主将が決めた!和田サヨナラ劇弾

新庄劇場に幕…「冬眠します」

レオ 総動員態勢で覇権奪取だ

王監督 決戦へ「気合入れ直す」


posted by FUKUHIRO at 02:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。