2004年10月19日

K−1ワールドMAX結果

13日に行われた代々木第一体育館で行われた
K−1ワールドMAXの結果を。

私が唯一、テレビで見ることが出来た試合の
武田幸三VSブアカーオ・ポープラムックは
3ラウンドで決着つかず、延長2ラウンド
まで進んだが、武田より体力が勝るブアカーオ
が判定勝ち。武田も善戦したが及ばず。

山本“KID”徳郁はジャダンバ・ナラントン
ガラクに、須藤元気はマイケル・ラーマに
それぞれKO勝ちした。

また、魔裟斗と藤田和之が大晦日に行われる
「Dynamite!!」参戦を表明した。

全試合の結果はこちらへ。
   ↓
K-1 WORLD MAX 2004 -世界王者対抗戦-


posted by FUKUHIRO at 10:52| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス&格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてFUKUHIROさん
初代タイガー⇒UWF⇒キック(ロブカーマンよくホールに観戦いってました)⇒K1(第1回大会から見てます)⇒総合(PRIDE1からみてます)と流れてきた観戦歴14年の30代です。Uにはよく密航してました。

K1MAXよかったですよね。
個人的にはコヒとザンビディスがよかったです。
ザンビディスvsラガントン
ザンビディスvsラーマなどマイナーカードが
見たいです。
Posted by kenta6 at 2004年10月24日 09:15
はじめてお便りしてみます。
だれか、詳しい方、山本kidさんが2005年K-1で参戦した入場曲しりませんか?どうしても知りたいので是非お知らせください!!!!
Posted by かおりん at 2005年05月27日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。