2005年10月24日

菊花賞を振り返る

ディープインパクトがシンボリルドルフ
以来の無敗での三冠達成を成し遂げた。
鞍上の武豊はディープインパクトが行き
たがっていたためになだめていた。その
戦法が功を奏した。『無事是名馬』だ。
ディープインパクト、武豊騎手、池江泰郎
調教師、厩舎スタッフの皆さん、馬主の
金子真人さん、おめでとうございます!

ディープインパクト以外の15頭は経験
不足や距離適性に難があり、ディープ
インパクトに全く歯が立たなかった。
posted by FUKUHIRO at 06:23| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | 競馬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
前半にディープがいきかけたときはちょっと焦りましたが、さすがでしたね☆
有馬とれるかどうかたのしみです♪
Posted by ロットン♪カキ at 2005年10月24日 11:22
>カキさん
余程のことがない限り大丈夫でしょう。
Posted by FUKUHIRO at 2005年10月26日 03:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。