2004年08月29日

アテネオリンピックまとめ・その14

news116

男子レスリング・フリー55キロ級の田南部力(写真)
が銅メダルを獲得した。男子レスリングは1952年のヘルシンキ大会以来、13大会連続(不参加のモスクワ大会を除く)でのメダル獲得となった。
メダル獲得数は金15・銀10・銅11となった。
また、フリー66キロ級の池松和彦は5位、フリー74キロ級の小幡邦彦は決勝トーナメント進出を
果たせなかった。

男子マウンテンバイク・クロスカントリーの竹谷賢二は
完走できず、38位に終わった。

陸上男子400メートルリレーと1600メートルリレー
はともに4位。僅差でメダルを逃した。続きを読む


posted by FUKUHIRO at 17:48| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

アテネオリンピックまとめ・その13

news115

シンクロナイズド・スイミングのチームでも銀メダルを獲得。
デュエット同様金メダルのロシアの牙城はまたも崩せず。
メンバーは、藤丸真世、原田早穂、北尾佳奈子、鈴木絵美子、
立花美哉、武田美保、巽樹理、米田容子、川嶋奈緒子。(写真)

女子マウンテンバイク・クロスカントリーの中込由香里は
完走できず、22位に終わった。

陸上女子10000メートルの田中めぐみは13位、
弘山晴美は18位、福士加代子は26位だった。マラソンの
リベンジを狙ったラドクリフ(イギリス)はまたも棄権して
しまった。ムチャなことをしたツケだ。

男子棒高跳びの日本選手で20年ぶりに決勝進出した
沢野大地は跳躍に失敗し、13位に終わった。

男子レスリング・フリー84キロ級の横山秀和はトーナメント進出が
出来なかった。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 12:23| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月26日

アテネオリンピックまとめ・その12

news113

news114

シンクロナイズドスイミングのデュエットで、立花美哉・
武田美保組(写真上)は前回のシドニー五輪に続き、
2大会連続の銀メダルを獲得。
金メダルを獲得したロシアの厚い壁を破ることは
出来なかった。
メダル獲得数は金15・銀9・銅10となった。

女子ホッケーの7、8位決定戦で韓国と対戦。1−3
で敗れ8位に終わった。

男子トライアスロンの田山寛豪は13位、西内洋行は32位
でメダル獲得はならなかった。

男子レスリング・グレコローマン60キロ級の笹本睦は5位
入賞。グレコローマンは笹本だけが入賞を果たした。

女子マラソンで36キロ付近で棄権した女子マラソン世界記録
保持者のラドクリフ<イギリス>(写真下)が、
10000メートルに出場登録をしていることがわかった。
ラドクリフはマラソンのリベンジをしたいようだが、
あまりにもムチャすぎる。絶対にやめたほうがいい。
続きを読む
posted by FUKUHIRO at 23:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

アテネオリンピックまとめ・その11

news106

news107

news108

news109

news110

news111

news112

女子レスリングで出場した4選手すべてがメダルを獲得した。
55キロ級の吉田沙保里(写真1枚目)、63キロ級の伊調姉妹の妹・伊調馨(写真2枚目)が金メダル、
48キロ級の伊調姉妹の姉・伊調千春(写真3枚目)
が銀メダル、72キロ級の浜口京子(写真4枚目)が
銅メダルを獲得した。
特に浜口は準決勝で得点表示のミスに混乱して敗れたが
3位決定戦で気持ちを切り替え勝利し、堂々の銅メダル
獲得となった。

体操男子個人種目別の平行棒で冨田洋之(写真5枚目)
が銀メダル、鉄棒で米田功(写真6枚目)が銅メダルを
獲得した。

野球は24日の準決勝で宿敵・オーストラリアに0−1
で敗れ、25日の3位決定戦に回った。3位決定戦では
カナダと対戦し、11−2と圧勝。銅メダルを獲得した。
脳梗塞のリハビリ中の長嶋監督との約束の金メダルは
獲得できなかったが、1996年のアトランタでの
銀メダル以来2大会ぶりのメダル獲得に成功した。
(写真7枚目)

メダル獲得数は金15・銀8・銅10の合計33で
過去最多だった1984年のロサンゼルス大会の32を
上回った。

女子ホッケーは5〜8位決定予備戦で、オーストラリア
と対戦。1−3で敗れ、7、8位決定戦に回った。

女子バスケットボールは9、10位決定戦で中国と対戦。
63−82で敗れ、10位に終わった。

女子バレーボールは準々決勝で中国と対戦。0−3の
ストレートで敗れ、メダル獲得はならなかった。

男子板飛び込みの寺内健はシドニー五輪と同順位の
8位と残念な結果で終わった。

女子トライアスロンの関根明子は12位、庭田清美は
14位、中西真知子は20位と振るわなかった。

男子レスリング・グレコローマン74キロ級で
新日本プロレスのプロレスラー永田裕志の弟、
シドニー五輪銀メダリストの永田克彦が1次リーグで
2連敗し、決勝トーナメント進出が出来なかった。
また、グレコローマン55キロ級の豊田雅俊、
グレコローマン松本慎吾も決勝トーナメント進出が
出来なかった。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 23:20| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月23日

アテネオリンピックまとめ・その10

news103

news104

news105

女子マラソンでシドニーの高橋尚子に続く2大会連続の
金メダリストが誕生した。
野口みずき(写真上)が2時間26分20秒で優勝、
金メダルを獲得した。土佐礼子は2時間28分44秒で5位、
坂本直子は2時間31分43秒で7位に入り、代表3人が
全員入賞という快挙を成し遂げた。

実は私は高橋の選考落選で、野口・土佐・坂本の3人は
全く期待していませんでした。ところが金獲得と
全員入賞。3人にこの場を借りて謝罪を致します。
申し訳ありませんでした。


陸上男子ハンマー投げの室伏広治(写真中)は
アヌシュ(ハンガリー)にわずか28センチの差で敗れ、
銀メダルとなった。
だが、投てき種目では五輪史上初のメダルとなった。

体操男子種目別のあん馬で鹿島丈博が銅メダルを獲得。
団体の金メダルに続いて2つ目のメダルを獲得した。

ソフトボール3位決定戦はオーストラリアと対戦。0−3で
敗れ、銅メダルに。シドニー五輪銀メダルの雪辱は
出来なかった。
メダル総獲得数は金13・銀6・銅7となった。

女子テニスダブルス3位決定戦の杉山愛・浅越しのぶ組は
アルゼンチンのペアに敗れ、メダル獲得は出来なかった。

女子バスケットボールはギリシャと対戦。91−93の
僅差で敗れ準々決勝進出は出来ず、9〜10位決定戦に
回ることになった。

体操男子種目別・ゆかの中野大輔が6位、米田功が7位、
つり輪の冨田洋之が4位で惜しくもメダルを逃した。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 12:55| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテネオリンピックまとめ・その9

news102

競泳男子400メートルメドレーリレーで銅メダルを
獲得し、競泳最終日を締めた。(写真)
メンバーは森田智己、北島康介、山本貴司、奥村幸大。
なお、女子400メートルメドレーリレーは5位。

ソフトボールは準決勝で中国と対戦。延長戦の末、
1−0で勝利し、メダル確定。銀以上をかけオーストラリア
と対戦することになった。

女子バレーボールはケニアと対戦し、3−0のストレート
勝ち。3敗で並んでいたギリシャがイタリアに敗れた為、
日本の決勝トーナメント進出が決まった。

野球はギリシャと対戦。6−1で勝ち、6勝1敗で
予選リーグを1位で通過した。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 00:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏の甲子園決勝・結果

news101

済   美230 013 010=10
駒大苫小牧102 303 31X=13

○鈴木 康仁
●藤村 昌弘
<本塁打>
[済美]小松 紘之1号
[駒大苫小牧]糸屋 義典1号

第86回全国高校野球選手権決勝が22日に甲子園球場で
行われた。春夏連覇を目指した済美(愛媛)と北海道勢初の
日本一を目指す駒大苫小牧(南北海道)の対戦。
済美が19安打、駒大苫小牧が20安打、合計39安打の
乱打戦になり、13−10で駒大苫小牧が勝ち、北海道勢
初の日本一となった。ついに深紅の優勝旗が津軽海峡を
超えることになった。

駒大苫小牧ナイン(写真)の皆さん、おめでとう!!

駒大苫小牧、打撃戦制し初優勝 済美の春夏連覇ならず

駒大苫小牧 vs 済美
posted by FUKUHIRO at 00:08| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月22日

アテネオリンピックまとめ・その8

news100

news99

メダルがさらに2つ追加された。
自転車・男子チームスプリントの長塚智宏、伏見俊昭、
井上昌己の日本男子チーム(写真上)が銀メダルを獲得した。
予選と1回戦を順当に突破し、決勝で対戦したドイツに
ごくわずかの差で敗れ、銀メダルとなった。
なお、長塚・伏見・井上の3人は競輪選手。

また、男子ヨット470級の関一人、轟賢二郎組(写真下)
が銅メダルを獲得。男子ヨットでのメダル獲得は五輪史上
初めて。
通算メダル獲得数は金12、銀5、銅4となった。

野球は台湾と対戦し、延長10回4−3でサヨナラ勝ち。
サヨナラの要因は小笠原(日本ハム)の犠牲フライによる
もの。

自転車女子500メートルタイムトライアルの大菅小百合
は、10位に終わった。大菅は夏冬両方の五輪に出場した
選手だった。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 01:43| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月21日

アテネオリンピックまとめ・その7

news94

news95

news96

news97

news98

メダルラッシュが止まらない!!
柔道男子100キロ超級の鈴木桂治(写真1枚目)と
女子78キロ超級の塚田真希(写真2枚目)が
金メダルを獲得。柔道の最終日をアベック金メダル
で締めた。

競泳女子800メートル自由形の柴田亜衣(写真3枚目)
が優勝。オリンピック史上初めての女子自由形の金メダルを
獲得。
また、女子200メートル背泳ぎの中村礼子が日本新記録で
3位に入り、銅メダルを獲得した。
メダルの獲得数は金12、銀4、銅3となった。

ソフトボールは中国と対戦。2−0で勝ち決勝トーナメント
にコマを進めた。なお、先発の上野(写真5枚目)が
完全試合を達成した。

女子ホッケーはスペインに2−1で勝って、5〜8位
決定戦に進出した。

野球はカナダと対戦し、9−1で勝利。1敗を守った。

準々決勝に進んだ女子サッカーはアメリカと対戦したが、
1−2で敗れた。

女子テニスダブルスの杉山愛、浅越しのぶ組はスペインの
ペアに敗れ、3位決定戦に回ることになった。

女子バスケットボールはロシアと対戦、71−94で敗れ、
1勝3敗となった。

女子バレーボールは韓国と対戦、0−3のストレート負け。
1勝3敗となり、メダルの可能性はなくなった。

男子ハンマー投げの室伏広治は、第1投で79メートル55
を記録、4位で予選を通過、決勝進出を決めた。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 16:35| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月20日

アテネオリンピックまとめ・その6

news87

news88

news89

news90

news91

news92

北島康介(写真1枚目)が新たな伝説を作った。
競泳男子200メートル平泳ぎで優勝し、2冠を達成。
400メートルメドレーリレーで3冠を狙う。

競泳女子200mバタフライで中西悠子(写真2枚目)が
銅メダルを獲得。競泳女子では初のメダリストとなった。

柔道女子70キロ級の上野雅恵(写真3枚目)、
女子78キロ級の阿武教子(写真4枚目)が金メダル獲得。
男子90キロ級の泉浩(写真5枚目)が銀メダルを獲得した。

アーチェリー男子個人の山本博(写真6枚目)が
1984年ロサンゼルス大会の銅メダル以来、
20年ぶりに銀メダルを獲得した。
実は山本は埼玉県の大宮開成高校の保健体育教諭で
アーチェリー部の顧問。昼休みや放課後に練習した成果が
実ってのメダルだった。

通算メダル獲得数は金9、銀4、銅2となった。

女子テニスシングルスの杉山愛は準々決勝で敗退。
ダブルスの杉山愛・浅越しのぶ組は準決勝に進出した。

競泳女子200メートル平泳ぎの田中雅美は4位、
男子200メートル個人メドレーの森隆弘は6位、
三木二郎は8位、男子200メートル背泳ぎの森田智己
は5位でそれぞれメダルを逃した。

女子バレーボールはギリシャに3−1で初勝利。
通算1勝2敗。

ソフトボールはイタリアに1−0で勝って、
3勝3敗にした。

女子ホッケーはニュージーランドに2−0で初勝利。
通算1勝2敗。

男子サッカーはガーナに1−0で勝って、1勝2敗に
して今大会を終えた。

男子柔道100キロ級の井上康生は準々決勝・敗者復活戦
で一本負けし、メダルを逃すという大番狂わせが起きた。

卓球女子の福原愛はキム(韓国)に1―4で敗れ、
準々決勝進出は果たせなかった。

体操男子個人総合は冨田洋之が6位、米田功が11位に
終わり、団体に続くメダル獲得はならなかった。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 14:05| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月18日

アテネオリンピックまとめ・その5

news86

競泳男子200メートルバタフライ決勝で、
山本貴司が1分54秒56の日本新で2位となり、
銀メダルを獲得した。
山本は競泳チームのキャプテンで北島康介が
よき兄貴分と慕っているらしい。
また、このメダルは夫人の千葉すずさんに
ささげる物になるそうだ。

野球は17日に宿敵キューバと対戦。
和田(西武)・城島(ダイエー)・中村紀(近鉄)の
ホームラン3発で6−3で歴史的な勝利。
翌18日はウィリアムス(阪神)がいる
オーストラリアと対戦。
一度は福留(中日)の3ランで4−3とリードしたが
ピッチャーが崩れ、4−9と逆転負け。
通算3勝1敗となった。
ちなみにウィリアムスは7回から登板、日本は完璧に
抑えられてしまった。

女子バスケットボールはオーストラリアと対戦。
78―97で敗れ、1勝2敗となった。

ボクシングはただ1人出場しているライトフライ級の
五十嵐俊幸はケベデ(エチオピア)に判定で敗れた。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 23:49| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテネオリンピックまとめ・その4

news82

news83

news84

体操男子チーム(写真上)が快挙達成!!
体操男子団体で1976年のモントリオール以来
28年ぶりの金メダルを獲得した。
ライバルのアメリカ・中国・ルーマニアがミスを
連発する中、日本はミスの少なさで高得点を連発。
これが金獲得につながった。
メンバーは鹿島丈博、水鳥寿思、中野大輔、
冨田洋之、塚原直也、米田功の6人。
なお、塚原は父・光男さんとの親子金メダル獲得
となった。

競泳の男子100m背泳ぎ決勝で森田智己(写真中)
が54秒36の日本新記録で3位に入り、銅メダルを
獲得した。

柔道女子63キロ級の谷本歩実(写真下)が
合わせ技による一本勝ちで金メダルを獲得した。
これで通算メダル獲得数は金6・銀1・銅1となった。

野球はオランダと対戦。藤本(阪神)の活躍により、
8−3で勝利、2連勝。

ソフトボールはカナダと対戦したが、延長の末に
0−1で敗れ、1勝3敗。もう後がない。

テニス女子シングルスの杉山愛は3回戦進出を
果たしたが、森上亜希子は敗退した。

競泳女子100メートル背泳ぎの決勝で中村礼子は
惜しくも4位となり、メダルを逃した。

柔道男子81キロ級の塘内(ともうち)将彦は1回戦で
一本負けで敗者復活戦に回ったが敗者復活1回戦で敗れ、
メダルを逃した。

卓球の女子シングルスの福原愛はジュン(アメリカ)に
4−0のストレート勝利。4回戦進出を決めた。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 00:45| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月16日

アテネオリンピックまとめ・その3

news81

北島康介(写真)が金メダルを獲得した。
競泳男子100メートル平泳ぎ決勝で北島は
ハンセン(アメリカ)らを破り、金メダル。
競技終了後に北島は「超気持ちいい」とコメントし、
”西日暮里の河童伝説”【(C)古舘伊知郎】に
新たな伝説を加えた。
北島の金メダル獲得で通算獲得数は金4、銀1
となった。

男子サッカーはイタリアと対戦したが、2−3で敗れ
予選敗退が決まった。

女子ホッケーはアルゼンチンと対戦したが、1−3で
敗れ、2連敗。

女子バレーボールはイタリアと対戦したが、0−3の
ストレートで敗れ、2連敗。

ソフトボールは天敵・アメリカと対戦。延長の末、
0−3で敗れ通算1勝2敗とガケップチに。

女子バスケットボールはナイジェリアと対戦し、
79−73で勝利し、1勝1敗にした。

テニス女子シングルスの森上亜希子は
ベネソバ(チェコ)を6―1、6―4で下し、
2回戦に進出した。

柔道男子73キロ級で、高松正裕は2回戦で敗退。
柔道女子57キロ級で、日下部基栄は準々決勝で
敗退し、敗者復活戦に回ったが敗者復活2回戦で
敗れた。柔道陣の3日連続のメダル獲得はならなかった。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 23:48| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテネオリンピックまとめ・その2

news79

news80

news77

柔道で2日続けてメダリストが誕生した。
男子66キロ級で内柴正人(写真上)が金メダル、
女子52キロ級の横沢由貴(写真中)が銀メダルを
獲得した。
これで獲得メダル数は金3、銀1となった。

野球はイタリアと対戦。中村紀洋(写真下)と福留の
ホームランを含む12−0で7回コールド勝ち。

女子サッカーはナイジェリアに0−1と敗れたが、
勝ち点3でF組の3位より成績上位になることが
確定し、決勝トーナメント進出が決まった。

競泳の男子400メートル個人メドレー決勝の
三木二郎は7位。優勝はフェルプス(アメリカ)。
男子400メートル自由形決勝の松田丈志は8位。
優勝はソープ(オーストラリア)。

ソフトボールは台湾と対戦。6−0で初勝利、
1勝1敗にした。

女子テニスシングルスの杉山愛は1回戦を突破したが、
浅越しのぶと小畑沙織は敗退。

重量挙げ女子48キロ級の三宅宏実は10位。
親子2代のメダルはならなかった。

卓球女子の福原愛はミャオ(オーストラリア)に
4−3で勝ち、初戦突破を果たした。



続きを読む
posted by FUKUHIRO at 00:31| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月15日

アテネオリンピックまとめ・その1

news75

news76

14日に開会式を行ったアテネオリンピック。
柔道でいきなり2人の金メダリストが出た。
女子48キロ級の谷亮子(写真上)と
男子60キロ級の野村忠宏(写真下)。
谷が日本選手の夏の五輪金メダル99個目、
野村が日本選手の夏の五輪金メダル100個目となった。
谷は五輪2連覇、野村は五輪3連覇。
谷は夫婦で金メダルを目指しており、
野球代表の夫・谷佳知は相当のプレッシャーとなるだろう。

また、前回シドニーで銀メダルだったソフトボールは
オーストラリアに2−4で逆転負け。相手の四球5連発で
加点した2得点のみで、ノーヒットに抑えられた。

女子ホッケーは中国に0−3で完封負け。

女子バレーボールはブラジルに0−3のストレート負け。

女子バスケットボールはブラジルに128―62で大敗。
団体競技は女子サッカー以外は苦しいスタートばかりだ。続きを読む
posted by FUKUHIRO at 01:31| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月13日

ナベツネ、巨人オーナーを辞任

news19

渡辺恒雄が巨人のオーナーを突然、辞任した。
理由は、獲得を目指していた明治大学の一場に
スカウトが栄養費名目で200万円の現金を
渡していたこと。
一場は200万を今日返金した。
また、土井球団社長と三山球団代表は解任となった。

巨人・渡辺オーナー辞任、不適切なスカウト活動で引責

<明大総監督>「巨人は今後、出入り禁止だ」

<巨人裏金>「断ったのに金を渡された」 明大・一場選手
posted by FUKUHIRO at 22:39| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大魔神・佐々木、引退せず

news67

横浜・佐々木が引退報道を否定した。
では、なぜ引退報道が一人歩きをしたのだろうか?

佐々木、調整登録抹消「引退とは言っていない」


posted by FUKUHIRO at 18:34| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アテネ五輪・男子サッカー予選第1戦結果

news74

▽B組           
パラグアイ 4 3−1 3 日   本
1勝(3)    1−2   1敗(0) 
▽得点者【パ】ヒメネス(前5分)
       カルドソ(前26分)
       カルドソ(前37分)
       トーレス(後17分)
    【日】小野(前22分)
       小野(後8分)
       大久保(後36分)

ミス連発で4失点。
1点差まで追い込んだが、敗れた。
女子と違い、初戦を落としたのは非常に大きい。
次の試合は15日。イタリアと対戦する。

日本、1点差まで追い上げるも パラグアイに敗れる

posted by FUKUHIRO at 14:02| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月12日

アテネ五輪・女子サッカー予選第1戦結果

news73

▽E組           
日  本 1 1−0 0 スウェーデン
1勝(3) 0−0   1敗(0) 
▽得点者【日】荒川(前24分)

開会式より一足先に始まった女子サッカー。
「なでしこジャパン」はスウェーデンに1−0で
勝利し、幸先のいいスタートを切った。
次の試合は14日に行われ、ナイジェリアと対戦する。

日本、初戦を飾る! W杯準優勝のスウェーデンを下す

荒川、会心ゴ〜ル…チーム宴会部長「まだ笑わない」 元気が売り物、おばさんパーマのエース
posted by FUKUHIRO at 23:20| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大魔神・佐々木、引退か?

news72

横浜・佐々木が引退を決意した模様だ。
先日のヤクルト戦でのホームラン3連続被弾が
相当こたえた模様だ。

佐々木が引退決意、3連発ショック癒えず
posted by FUKUHIRO at 23:06| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。